いつか行きたい♡最上級のステーキ「ポーターハウス」をNYで堪能!

旅行・おでかけ

ニューヨークの「食」で外せないのが本場のステーキハウス!

今では観光スポットになっているpeter luger steakhouse(ピーター ルーガー ステーキハウス)、wolfgang's steakhouse(ウルフギャング・ステーキハウス)などの有名どころはもろろん、ローカルに大人気の絶品ステーキは必ず食べたい一品。

美味しいお肉と、雰囲気の良い人気穴場スポットをご紹介します♡

NYで食べたい!ポーターハウスステーキ①ステーキ肉の中でも最上級の部位☆

出典:www.aloha-street.com

ニューヨークのステーキは熟成されたお肉が基本。旨みが多く、日本のステーキと比べると胃もたれせず、さっぱりと頂けます。

そんなステーキの本場NYでぜひ食べたいのが、ステーキ肉として最上級の部位といわれる「ポーターハウス」というT字型の骨付き肉。骨を挟んでフィレ肉の部位とストリップ部位(サーロイン)に分かれています。骨が付いたままなのでジューシーで美味しい焼きあがり。日本ではなかなか食べられませんよ。

フィレ肉の部分が全体の1/3以上だとポーターハウス、フィレ肉の部分がそれ以下だとTボーンステーキとなるそうです。

NYで食べたい!ポーターハウスステーキ②焼き加減はお好みで

ステーキハウスではブロイルと言って、直火で料理し表面を香ばしく焼いています。このため肉汁がぎゅーっと閉じ込められてジューシーな焼き上がりに。

焼加減は個人の好みですが、熱々のお皿で運ばれてくるため食べ終わる頃にはレアなお肉もミディアムくらいに変化していることも。お肉のうまみとジューシーさを味わいたいなら、レア(Rare) やミディアムレア(Medium Rare)がおすすめです。

また日本のレストランとは違い、基本的にお野菜などの付け合せはありません。ほうれん草のクリーム煮、ベイクドポテト、ブロッコリー、アスパラガスなどのサイドディッシュが人気です♡

NYで食べたい!ポーターハウスステーキ③おすすめのお店「Club A Steakhouse」

出典:survivingsarcoma.com

「peter luger steakhouse」「wolfgang's steakhouse」「BLT steak」「sparks」「keens」など、ニューヨークに数あるステーキハウスの中での私のお気に入りをご紹介します。

赤と黒を基調としたダークでオシャレな雰囲気の店内には生演奏が流れ、スタッフの気配りもすばらしいです。

ポーターハウスを始めとするお肉が美味しいのはもちろん、サービスで出されるマッシュルームのラビオリも絶品で、ゴージャスなデザートプレートまで無料でサーブされて、大満足間違いなしです♡

◆Club A Steakhouse
住所:240 E 58th Street New York, NY 10022 (between 2nd and 3rd Avenue)

Club A Steakhouse

NYで食べたい!ポーターハウスステーキ④おすすめのお店「benjamin」

「benjamin」はpeter luger steakhouseで修行したシェフが独立して出したお店です。グランドセントラルからほど近く、立地も◎

店内に入ると著名人の写真がずらりと並んでいて、安部首相の写真も飾られています。

落ち着いた雰囲気で、デートにも会食にもぴったりです。熟成されたステーキに合うワインの種類も豊富で、ランチのみ食べることができるステーキサンドも絶品ですよ♡

◆benjamin
住所:52 E 41st Street New York NY 10017

benjamin

「peter luger steakhouse」「wolfgang's steakhouse」などの有名どころも美味しいですが、せっかくならまだ日本に上陸していないニューヨークならではのステーキハウスに行ってみてはいかがでしょう♡
NYに旅行で行かれるときにはぜひ、最上級のポーターハウスステーキを楽しんでくださいね。