ママだけの帰省☆パパのお留守番ご飯はこれに決定!《メイン料理編》

グルメ・レシピ

ママだけの帰省の時ってパパのご飯に困りますよね。
私も娘ができてから頻繁に実家のお世話になることが多くなり、パパのお留守番ご飯にいつも四苦八苦でした。
今回はそんな経験から出来たパパのお留守番ご飯のお勧めをご紹介します(^^)
ママ不在のおうちでも、手作りご飯でパパの体調管理をしっかりみてあげましょう♡

伊藤晴香
伊藤晴香
2015.06.27

パパのお留守番ご飯《メイン料理編》①カレーライス

作り置きの定番中の定番!外せないメニューと言えば…のカレーライスです。2、3日の不在であればとりあえずカレーだけ作っておけばなんとかなる!というママの強い味方。

毎日カレーは…というパパには、シチューやトマトチキン煮込みなどのバリエーションを用意しておけば、文句を言われることはありません。

今まで冷凍NGとされてきたじゃがいもや人参も、最新の急速冷凍機能がついている冷蔵庫であれば冷凍しても美味しくいただけます♡

急速冷凍機能がない!というお宅でも、ドライカレーであれば美味しく冷凍保存できるのでこちらもオススメです♪

パパのお留守番ご飯《メイン料理編》②牛丼

続いてパパ受け抜群のお肉料理・牛丼の素の作り置きです。

玉ねぎと牛肉を甘辛く味付けしたものを小分けにして冷凍保存しておきましょう。食べる際は解凍したご飯にレンジでチンしたこの牛丼の素をかけて丼にすればOK!豚丼にしてもとても美味しいです。

お留守番ご飯のポイントはパパが好きなものを作り置きしておくこと♪

レンジでチンすることも面倒くさがるパパも、自分の好きなものであれば喜んで食べてくれますよ♡

パパのお留守番ご飯《メイン料理編》③煮込みハンバーグ

続いて冷凍してもふっくらジューシーに食べられる煮込みハンバーグです。

普通のハンバーグを冷凍するとパサつきが気になりますが、煮込みハンバーグにすればパサつかずに美味しくいただけます♡

お留守番ご飯は栄養不足になりがちなので、煮込みソースにはキノコや玉ねぎなどの具材をたっぷり入れて作っておきましょう。ブロッコリーも固ゆですれば冷凍可能なので、付け合わせや彩りとしてブロッコリーも一緒に保存しておくのがオススメです(^^)

パパのお留守番ご飯《メイン料理編》④鯖の味噌煮

最後はお肉料理ばかりに偏りがちなので、鯖の味噌煮で魚料理も取り入れましょう。多めの煮汁と一緒に保存すれば冷凍保存しても硬くならずにふっくら美味しくいただけます。

鯖の味噌煮は冷凍することでさらに味が染みて美味しくなるので作り置きご飯にピッタリ♡

焼いたネギやピーマンなども一緒に煮汁に入れて冷凍しておけば、不足しがちなお野菜も一緒に食べてもらえるのでオススメです♪

いかがでしたでしょうか?パパだけを残して帰省するときのオススメの冷凍しても美味しく食べられるメイン料理をご紹介しました。
お留守番ご飯を沢山作ったら是非、食べやすいように1食分ずつ小分けにして保存してあげましょう♡
◆関連記事
『ママだけ帰省☆パパのお留守番作り置きご飯はこれに決定!《副菜編》』
http://4yuuu.com/articles/view/469434

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。