こんなに効果があるなんてびっくり!"よく噛む"ことのメリットとは

美容

「食事はよく噛んで食べましょう」と言われますよね。
噛むことは消化の第一歩、栄養素を効率よく吸収するためには、大切なことです。
でも実は、単に消化を助けるだけでなく他にも様々な嬉しいメリットがあるのです♪

よく噛むことのメリット①ダイエット

出典:glowingkitchen.com

よく噛むことはダイエットにも効果的です。噛むことで脳内にヒスタミンが分泌され、満腹中枢を刺激して、食欲を抑えることができます。その上、ヒスタミンは食欲を抑えるレプチンも刺激してくれるのです。

また、満腹中枢は血糖値が高くなることでも作用するため、「おなかがいっぱいだ」と感じるには食事を開始してから20分程度かかってしまいます。そのため、早食いをすると満腹中枢が働き始める前に食べ過ぎてしまいがち。

でも噛む回数が増えれば、必然的にゆっくりと食事をすることになり、過食防止にもなります。さらに噛むことで顔の筋肉がしっかりと動かされ、小顔に近づくという嬉しい効果も♡

よく噛むことのメリット②アンチエイジング

出典:www.bodyperfect8388.com

小顔効果と同様に、噛むことで顔の筋肉が鍛えられ、たるみの防止にもなります。でもそれだけではなく、よく噛むことでたくさん分泌される唾液にも、アンチエイジング効果があるのです。

唾液の成分の中には、若返りホルモンとも呼ばれる「パロチン」が含まれています。パロチンは成長ホルモンの一種で筋肉や内臓、骨など、様々な器官の老化防止に役立ってくれます。

さらには女性ホルモンであるエストロゲンを活性化するとも言われており、女性としてはぜひ分泌したいものですね。

ちなみに化粧品や健康食品でよく使われるローヤルゼリーの成分は、パロチンとよく似ているのだそう。よく噛むだけでローヤルゼリーが出ると思うと、ますますたくさん噛みたくなりますね。

よく噛むことのメリット③ストレス解消

噛むことがストレス解消になるとはちょっと不思議な気がしますが、実は噛むリズムが関係しています。一定のリズムを刻む刺激が「セレトニン」というホルモンを分泌させます。セレトニンは幸せホルモンとも呼ばれており、精神を安定させリラックスさせてくれます。

またセレトニンは自律神経のバランスを整える働きもあり、眠りの質にも関わるホルモンでもあります。そのため、根本的なストレスの解消にも役立ってくれると言えます。

女性は男性に比べてセレトニンの量が少ないので、積極的に噛んで分泌したいですね。

よく噛むことのメリット④ガン予防

出典:www.allaboutvision.com

食べ物の中には発ガン性の恐れがあると言われるものもありますが、よく噛むことでその発ガン性を抑えることができます。

唾液には「ペルオキシダーセ」という酵素が含まれており、発ガン性物質が作り出す活性酸素を分解してくれるのです。食物を30秒以上唾液に浸すと効果が高いそうで、よく「30回噛むと良い」と言われるのは理にかなっているようですね。

また野菜や果物などのビタミン類も発ガン物質の生成を抑制し、食餌性繊維は発ガン性物質を吸着して排泄します。つまり野菜や果物をよく噛んで細かくすることも、ガン予防に繋がるのです。

いかがでしたか?
噛むことにはよく言われているメリットの他にも、意外な効果があるのですね。
毎回噛むことに集中するのは難しいという方は、まずは食事をゆっくりと楽しむことから始めてみると良いかも知れませんね♪