鍋の季節到来!簡単&可愛い♡大根おろしアート鍋のレシピ4選

グルメ・レシピ

お鍋が美味しい季節になりました。皆さんの家庭の定番はどんなお鍋ですか?我が家では、豚肉と白菜に大根おろしをたっぷり入れた"ミルフィーユ鍋"が子供達に一番人気です。お豆腐やキノコや人参、おろし汁も加えて栄養をたっぷりいただいています。

消化酵素たっぷりの大根おろしは、胃腸の働きを整えてくれて、冷え症やがんの予防にも効果があるとされています。そして大根おろしと言えば、去年から大流行の大根おろしアート!「作ってみたいけど難しそう」という方も多いと思います。

何度でも作り直しができる大根おろしアートは、キャラ作り初心者の方が挑戦しやすいんですよ♪キャラ物は衛生面が気になるという方にも、材料を鍋ですべて煮込んでしまうので安心できてオススメのメニューです。大根おろしアート鍋のレシピをご紹介します。

簡単可愛い大根おろしアート鍋レシピ①ハートいっぱい!キティちゃんとうさぎちゃん

まずは白いキャラクターで、基本的な作り方をご説明します。キティちゃんは形がシンプルなので、大根おろしで形を作る練習にピッタリです。

<キャラ作りに使う道具>
・パーツ用の海苔をカットするはさみ(細かい作業がしやすい眉切り用のもの)
・小さな丸型や楕円型、ハート型などが抜ける型抜きやクラフトパンチ(パーツ作りに便利)
・先の細いピンセット(貼り付け作業などが楽になる)

※道具はすべて100円ショップで手に入ります。衛生面を考えて、キャラ作り専用と決めて使いましょう。

<材料>
・大根 中1本
・海苔 少々
・赤い食材(パプリカや人参の薄切りなど) 少々
・黄色い食材(チェダーチーズや薄焼き玉子など) 少々

・白菜 大1/2玉
・豚ばら肉薄切り 150〜200g
・葱、人参、えのきや豆腐などお好みの具材

<作り方>
①白菜と豚ばら肉を交互に重ねて、鍋に平らに敷き詰めます。

②ざるを重ねたボウルにキッチンペーパーを2枚重ねで敷き、大根をおろします。キッチンペーパーごと絞り、汁はボウルに取っておきます。
※絞り過ぎるとパサパサして成形しづらくなりますので、少ししっとりする程度に絞ります。まとまりにくいと感じたら、絞り汁を少しずつ足して調節してください。

➂手の部分用の大根おろしを少量残して二つに分け、それぞれ楕円に握ります。
※あまりキツく握ると水分が出てしまい、形がうまく作れません。大根おろしを一つにまとめる気持ちで、程よい力加減で握りましょう。

④キティちゃんは横長にし、耳の部分を少しつまみ出します。うさぎちゃんは縦長にし、ピンセットなどで耳の間と付け根にくぼみをつけます。

⑤鍋の中央に、キティちゃんとうさぎちゃんの顔を乗せます。残しておいた大根おろしを4等分し、それぞれ丸めて手を作り、顔の下に置きます。

⑥海苔を切り抜いて目や鼻や口や髭を作り、それぞれキティちゃんとうさぎちゃんに貼り付けます。海苔は大根おろしの水分で張り付きます。

⑦赤い食材でリボンやお花のチャームを作り、キティちゃんとうさぎちゃんに貼り付けます。

⑧黄色い食材を楕円に切り抜いて鼻を作り、キティちゃんに貼り付けます。

余った赤や黄色の食材をハート型などに切り抜いて、鍋に華やかに飾り付けましょう。海苔やパプリカやチーズなどのキャラ作りに使う具材も、少量なので一緒に煮込んでも大丈夫です。切り抜いた後の食材も白菜の間などに挟み込み、美味しくいただきましょう。

絞り汁とだしを注いで煮込んだら、お鍋の完成です。

簡単可愛い大根おろしアート鍋レシピ②リトルミィとフローレンのお花畑

次は色付きのキャラを作ってみましょう。リトルミィの髪の毛は、大根おろしに人参のすりおろしを混ぜて作ります。

<材料>
・大根 中1本
・人参 3cm厚と薄切り数枚
・海苔 少々
・白い食材(茹で玉子の白身やはんぺんの薄切りなど) 少々

・白菜 大1/2玉
・豚ばら肉薄切り 150〜200g
・葱、人参、えのきや豆腐などお好みの具材

<作り方>
①白菜と豚ばら肉を交互に重ねて、鍋に平らに敷き詰めます。
②ざるを重ねたボウルにキッチンペーパーを2枚重ねで敷き、大根をおろします。キッチンペーパーごと絞り、汁はボウルに取っておきます。
➂人参を①と同様にすり下ろします。
④大根おろしを少量残し(手や足や耳の分)、頭と体の玉を2セット作ります。

【リトルミィ】
⑤頭を2等分し、半量に人参のすりおろしを混ぜてオレンジの大根おろしを作ります。
⑥オレンジの大根おろしを少量残して2等分し、1つは頭の残りと合わせて丸く握り直し、もう一つはまげの形に細長く整えます。
⑦体に海苔を巻きつけ、まげと頭と体を爪楊枝で刺し、鍋の具材に刺して固定します。
⑧残しておいた大根おろしで手足を作り、くっつけます。
➈白い食材で白目を作って貼り付けます。海苔を切り抜いて黒目や鼻や口や髪の毛を作って、貼り付けます。
➉残しておいたオレンジの大根おろしで蝶ネクタイを作り、体に貼り付けます。

【フローレン】
⑪体を鍋に乗せ、頭を少し細長くして体の上に乗せます。
⑫残しておいた大根おろしで耳と手と足を作り、それぞれくっつけます。
⑬残しておいたオレンジの大根おろしで髪の毛を作り、頭に貼り付けます。
⑭白い食材で白目を作り、海苔を切り抜いて黒目を作って貼り付けます。

人参や葱など鍋の具材をうまく活用して、華やかに飾り付けると可愛らしいお鍋になりますよ。

簡単可愛い大根おろしアート鍋レシピ➂クリスマスの雪だるまダッフィー&シェリーメイ

クリスマスディナーに、大根おろしアートで可愛いお鍋はいかがですか?作り方はフローレンとほぼ同じです。

<材料>
・大根 中1本
・海苔 少々
・白い食材(茹で玉子の白身やはんぺんの薄切りなど) 少々
・赤いソーセージ 2本
・緑の食材(ほうれん草の葉など) 少々

・白菜 大1/2玉
・豚ばら肉薄切り 150〜200g
・葱、人参、えのきや豆腐などお好みの具材

<作り方>
①白菜と豚ばら肉を交互に重ねて、鍋に平らに敷き詰めます。
②ざるを重ねたボウルにキッチンペーパーを2枚重ねで敷き、大根をおろします。キッチンペーパーごと絞り、汁はボウルに取っておきます。
➂大根おろしを少量残し(耳の分)、頭と体の玉を2セット作ります。

④体を鍋の上に置き、ダッフィーには緑の食材で、シェリーメイには赤いソーセージの皮部分でケープを作り、体に巻き付けます。
⑤赤いソーセージの先端を爪楊枝で頭に刺し、さらに体にも刺して固定します。
⑥残しておいた大根おろしで耳を作り貼り付けます。

⑦白い食材で目と口の周り、ケープのふちと帽子のふち、帽子のボンボンと足の模様を作って貼り付けます。海苔を切り抜いて、目や鼻や口を作って貼り付けます。

白い食材で雪の結晶型を作って飾ったり、人参やパプリカなど鍋の具材を活用してツリーや星を作り、クリスマスらしい飾り付けを楽しみましょう。

簡単可愛い大根おろしアート鍋レシピ④ハロウィンのパンプキンダッフィー&ジェラトーニ

もう今年のハロウィンは終わってしまいましたが、デコの参考に、ハロウィンテーマのお鍋をご紹介します。

色付けはリトルミィと同じく人参のすりおろしで、作り方はクリスマスの雪だるまダッフィーとほぼ同じです。ハロウィン以外のシーズンならば、ダッフィーとシェリーメイは醤油を少々を混ぜて茶色に色付けすると可愛いですよ。

<材料>
・大根 中1本
・人参 中1本
・海苔 少々
・黄色い食材(チェダーチーズや薄焼き玉子など) 少々
・緑の食材(ブロッコリーやほうれん草の茎など) 少々

・白菜 大1/2玉
・豚ばら肉薄切り 150〜200g
・葱、人参、えのきや豆腐などお好みの具材

<作り方>
①白菜と豚ばら肉を交互に重ねて、鍋に平らに敷き詰めます。
②ざるを重ねたボウルにキッチンペーパーを2枚重ねで敷き、大根をおろします。キッチンペーパーごと絞り、汁はボウルに取っておきます。
➂人参を①と同様にすり下ろします。

④大根おろしに人参おろしをよく混ぜます。
⑤少量残し(耳の分)、頭と体の玉を2セット作ります。
⑥体にピンセットなどで3〜4本の筋を付けて鍋の上に置き、さらに顔を乗せます。

⑦残しておいた大根おろしで耳を作り、貼り付けます。耳が大きくて落ちそうな場合、サラダスパゲッティで固定します。
⑧黄色い食材で目、口の周り、髭と足の模様を作って貼り付けます。海苔を切り抜いて黒目、鼻、口を作って貼り付けます。
➈緑の食材で茎を作って、頭に刺します。

お鍋にキャラを添えるだけでなく、全体のテーマを決めてデコレーションすると、季節感あふれる仕上がりになりますよ。

いかがでしたか?大根おろしアートのお鍋レシピを4つご紹介しました。

大根おろしアートは形を作りやすく、パーツも水分でしっかり張り付くので、手軽にキャラ作りが楽しめます。まずは焼き魚や出し巻き玉子にちょこんと添えるところから、ぜひ挑戦してみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。