産後のママは”デジタル依存”になりやすい!?プチ断食で快適に♪

子育て・ライフスタイル

最近、ボディラインを気にする女性の中でブームとなっているのが”プチ断食”。中でも、ジュースクレンズ、スープクレンズなどのように、食べ物や飲み物を制限し、胃や腸の活動を休め、機能を回復させることを目的としたものが、多く広まっています。

近年の日本では、食べ物の欧米化や、添加物の入った食品の増加のほか、食生活や生活リズムの変化などが重なり、食生活による生活習慣病の増加が問題視されているのも、事実。

しかし最近では、食生活の乱れだけではなく、パソコンやスマートフォンなどのデジタル機器に依存してしまうあまり、体の不調や心の不調を抱える人が多いとされています。

最近何だか疲れやすい。ちょっとした事でイライラしてしまう……。そんな症状が見られる方は、ぜひ一度デジタル断食に挑戦してみましょう!

産後のママはデジタル依存に陥りやすい?!

引用:www.buyma.com

子供を産んだママは、しばらく外出する事ができなくなります。

産褥期が過ぎてからも、赤ちゃんを連れてのゆっくりとした外出は、できるだけ外部のウイルスにさらしたくないという思いから、難しくなりますよね。

その後、子供に自我が芽生え、自分の足で歩き回るようになれば、また違った問題が出てきて外出が億劫になるもの。産後数年は、独身時代のように外出することが難しくなります。

とはいえ、生活に必要なものやお洋服は、必要。そんな中、大活躍してくれるのが、インターネットですよね。

最近では、注文した商品を短期間で、自宅玄関まで運んでくれるサービスが大充実!
お洋服も生活用品も、送料が無料だったり、返品まで無料で承ってくれるショップまであります。

これは、外出が難しいママにはとても助かるサービスで、頻繁に利用している方も多いと思います。

それ以外にも、初めての育児に翻弄され、疑問に感じた事をネットで調べる方も多いはず。また、外出もできないとなれば、我が子がお昼寝している間にネットサーフィンを楽しんだり、お友達との繋がりをSNSなどで感じている方も多いと思います。

つまり、産後のママは自分の時間がゆっくり取れず、思うように外出もできないので、次第に空いた時間を使い、デジタル機器に依存していってしまう危険性が、とても高いんです。

産後のママが陥りやすい!?デジタル依存の危険性とは

デジタル依存に陥ってしまうと、何が悪いのでしょうか?

まず身体的な問題として挙げられるのが、長時間、同じ体勢でデジタル機器を覗くことにより、ストレートネックに陥ってしまう危険性です。

ストレートネックとは、通常であれば湾曲しているはずの首の骨が、真っ直ぐな状態に変化してしまうこと。これにより、極度の肩凝りや頭痛といった、様々な症状を生み出します。

また、首だけではなく、背骨も曲がり、腰痛を感じてしまうことも……。そのほか、首まわりのシワや眉間のシワが増えたり、パソコンの光を見続けることで、目が乾燥し、充血。全身の疲労感、倦怠感を感じてしまうことにもなります。

慣れない子育てと家事が加わり、何だか体調が優れず、イライラしてしまいがち。

産後は、体の不調やイライラを育児や家事のせいにしてしまいがちですが、実は、それ以外に原因があるのかもしれませんね。

また、デジタル依存は、心の不調を発症させる事も。
産後は、外部との繋がりが、少なからず狭まると思います。産前、多くの友達との繋がりを持って、夜遅くまで充実した生活を送っていた方たちは、そのギャップを大きく感じるのではないでしょうか。

そんな中、SNSを通じて仲間の活躍や充実した生活を覗き見ることで、自分の生活と比較してしまい、自分が置いていかれている気分に陥ってしまうことも。

可愛い我が子が誕生した幸せな時期。こんな思いをしてしまうのは、デジタル機器が充実した今の時代ならではですよね。

デジタル断食をしてみましょう!

最近、体が重く、イライラしがち……デジタル依存に陥ってるかもしれないな、と感じる方は、ぜひ一度、デジタル断食をしてみましょう。

やり方は、お食事を制限する断食と、ほとんど同じ。

まずは、食材など生活に必要となるものをしっかりと確保。その後、パソコンやスマートフォンなどのデジタル機器を、一切シャットアウトしましょう。

最初は、1日〜3日程度、軽く離れてみます。慣れないうちは、手持ち無沙汰になってしまったり、友人との繋がりが気になってしまうかもしれません。

しかし、それはデジタル依存に陥っている証拠。しばらくすれば、デジタル機器のない生活にも慣れ、今まで感じることのなかった季節の変化や、我が子の表情などを感じ、落ち着いた時間を過ごすことができるでしょう。

デジタル断食から通常の生活に戻す際は、通常の断食で重湯やお粥から始めるのと同じように、ゆっくりと、少しずつデジタル機器と触れ合うようにします。毎日決まった時間に、少しだけ触れ合う習慣を付けていくのも、良いですね。

以前に比べて、時間を見つけてはデジタル機器に張り付く生活は、自然となくなっていることと思います♪

いかがでしょうか?知らず知らずのうちに陥ってしまいがちな”デジタル依存”。ボディラインを整える断食と同じように、体の中からキレイにデトックス。

産後ママや子育て中のママは、しっかりご自分の生活習慣を意識し、デジタルデトックスを取り入れてみるのはいかがですか?