秋から冬にかけて大活躍♡ファーベストを上手に着こなすコツ4つ

ファッション

秋から冬にかけては、どんなアウターを着たら良いか悩みますよね。
そんな時は、おしゃれかつ暖かさもある《ファーベスト》が断然オススメです♡
一見着こなしが難しそうに思えるファーベストですが、秋から冬にかけて大活躍してくれるアイテムなんですよ。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2015.10.17

ファーベストを着こなすコツ① ベルトを使うのがオススメ!

出典:spickandspan.jp

毎年秋になるとチラホラ見かけるファーベストですが、今年目立つのは、着丈が例年よりも長いタイプ。ボトムも長めの丈が流行っているので、ただ羽織るだけだとメリハリのないコーディネートになってしまう可能性があります。

そこで効果的に取り入れたいアイテムが「ベルト」です!
ファーベストの上からベルトマークをすれば、今期取り入れたいマキシ丈のプリーツスカートと合わせても相性バツグン♡

「ベルト」は、スタイルアップが出来て、尚且つ女っぽく見せてくれる、優秀な脇役アイテムです。

ファーベストを着こなすコツ② スキニーパンツ合わせはバランス◎

着丈が長めのファーベストは、例年登場していたものと比べても、腰回りも暖かく、実用性の面でも優れています。 これから肌寒い日が増えるので、オシャレなコーディネートをお勉強して、積極的に取り入れていきたいですよね!

今期のファーベストと、最もバランスがとりやすいアイテムが「スキニーパンツ」です。ファーベストは着ぶくれが懸念されるアイテムなだけに、下半身はタイトに抑えておきたいもの。

ファーベストのボリュームを強調するかのような、細身のスキニーパンツを合わせれば、スタイルアップが狙えますよ♡

ファーベストを着こなすコツ③ オールブラックコーデにも♡

流行りの「オールブラックコーデ」ですが、全身同じような素材感でまとめてしまうと、どうしても重たく、のっぺりした印象になってしまいます。

そんな時にも、ファーベストを取り入れれば、コーディネート全体にメリハリが出るのでオススメです♡オールブラックコーデにトライする際には、いかに素材感を組み合わせるかがオシャレのカギを握っています。

ボリュームがあり、存在感のあるファーベストもブラックを選んで、とことんスタイリッシュなコーディネートを楽しむのもいいですよね♪ 

ファーベストを着こなすコツ④ ワイドパンツとの相性もバツグン!

出典:folk-media.com

着丈が長めのファーベストは、着るだけで「Iラインシルエット」を強調してくれる効果のあるアイテム。

今期トレンドである「ワイドパンツ」とも相性が良いんです♡
ただショート丈のトップスを合わせただけだと、少し古臭い印象に見えがちなワイドパンツにも、ファーベストをプラスすることによって、一気に大人のオシャレが完成します。

オススメなのは、写真のように「グレー+ブラック」などと、色のトーンを合わせたコーディネート!着ぶくれせず、オシャレな雰囲気に仕上がるのでお試しください♪ 

羽織るだけでオシャレで、尚且つ暖かい♡
今期はファーベストを一着持っていると、オシャレの幅もグンと広がりそうです。
小物を効果的に使ったり、合わせるボトムスを工夫することで、コーディネートの難しさは回避されますよ☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。