2016年の素敵なスタートに♡浅草寺の初詣における豆知識

子育て・ライフスタイル

みなさんは、初詣の場所は決まっていますか?
今回は、浅草の浅草寺での初詣を考えている方へ、浅草寺の豆知識をご紹介させていただきます。
初詣以外にも色々と楽しめる、人気観光地でもある浅草寺。ぜひご検討くださいね。

小倉裕子
小倉裕子
2015.12.31

浅草寺での初詣の豆知識①浅草寺とは

浅草寺は、日本最古のお寺です。言わずと知れた、人気観光地ですね。
下町の風情を味わいながら、日本らしい初詣、お正月を感じることのできる場所です。

年間3,000万人もの参拝者が訪れると言われている浅草寺ですが、初詣での参拝者数はお正月三が日で約280万人。これは、首都圏の初詣参拝者数、トップ5にランクインする人数です。

それでは、浅草寺での初詣の豆知識をご紹介します。

◆浅草寺
場所:東京都台東区浅草2-3-1
電話:03-3842-0181

浅草寺での初詣の豆知識②初詣までの道のり

浅草寺での初詣の豆知識、まずは初詣までの道のりです。

浅草寺は、先ほどもご紹介しましたが、参拝客数が多いので、毎年三が日は大変な混雑!駅を出てから雷門までは行列で、辿り着くまでに1時間前後かかることもありました。

雷門をくぐれば、仲見世通りは観光気分で楽しめます。私のオススメは、一個100円ほどの揚げ饅頭♡定番の小倉の他にカスタード、ごま、梅など色んな種類がありますよ!

参拝の時はかなりの混雑ですが、前に進む人数などを警備員がロープを張ってしっかり管理されているので、トラブルもなく参拝できると思います。

浅草寺での初詣の豆知識③「凶」が多いと言われるおみくじ

出典:omikuji.citylife-new.com

次にご紹介するのは、おみくじについてです。

おみくじは、一年の初めに引く大事な運だめし!
ですが、浅草寺のおみくじは「凶」が多いことで有名なんです。実際に私も、大凶を数年連続で引いたことがあります。

でも「凶」が出たら、これ以上悪いことはないですし、以後の行いによって吉に転じることもできる!と、ポジティブに受け止めましょう♡

浅草寺での初詣の豆知識④初詣後のお楽しみ

出典:www.dozeu.com

最後にご紹介するのは、初詣後のお楽しみについてです。

浅草は観光地としても有名なので、下町情緒あふれる名店も多くあります。浅草寺を出た所に屋台も集まっていますし、その先には雰囲気のある洋食屋さんや喫茶店もあります。

そんな中、他ではなかなか食べられないメニューとしてオススメなのはどじょう鍋♡
駒形どぜう浅草本店は、創業213年の老舗です!一見ドキッとする見た目ですが、美味しいので、ぜひチェックしてみてくださいね。

◆駒形どぜう
場所:東京都台東区駒形1-7-12
電話:03-3842-4001
営業時間:11時〜21時(ラストオーダー)※年中無休(大晦日と元日は休業)

いかがでしたか?
浅草寺を初詣に検討されている方、遊びに行こうと思っている方、興味のある方、お役に立てたでしょうか?浅草寺で初詣をして、素敵な一年が訪れますように♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。