意外に使えるんです♪《透明マニキュア》の便利な3つの活用方法

美容

透明マニキュアはカラーマニキュアとは違い、使う量も少量なので、いつまでも残っていませんか?
今回は、そんな透明マニキュアを便利に使い切る活用方法をご紹介します♡

今回使うものは…

今回使うものは、ベースコート以外の透明マニキュアです。

ベースコートは乾いてからも少しベタつきがあるので、今回ご紹介する活用方法には不向きです。今回は「透明マニキュア」もしくは「トップコート」を使うようにしてくださいね。

カラーマニキュアはよく使うものの、着色のない透明マニキュアって、どうしても余りがちですよね…。そんな悩みを解決していきましょう!

透明マニキュアの活用方法①ボタンのほつれ防止に!

買ったばかりのお洋服を何度か着ていると、ボタンの糸がゆるくなってきたりしませんか?

時間がなくてなかなか縫い直しができない、もしくは、お裁縫が苦手な男性の方にオススメしたい使い方がコレです♡

洋服を買ったらすぐにボタンを縫い付けてある部分に透明マニキュアを塗り、ボタンの保護をすると糸がほつれにくくなります。

特に裏側から透明マニキュアを塗れば、強度が増して、ボタンが取れにくくなりますよ♪

透明マニキュアの活用方法②幼稚園グッズなどにも使える♡

出典:www.bn-direct.jp

保育園や幼稚園に通っている子どものお母さんなら、一度は経験したことのある名前付け。あれって意外と重労働ですよね…。

子どもが使うものはただでさえサイズが小さいのに、その小さなものに更に小さいシールを貼るのです。私の息子が通う幼稚園は、その上からセロテープを貼るよう指示されていたので、全て終わったときには、ヘトヘトでした(笑)

そんな重労働を楽にしてくれるのが、透明マニキュアです。
息子の幼稚園のように、セロテープで補強するよう指示がなければ、名前シールの上から透明マニキュアを塗るだけでシールが剥がれにくくなり、何度も貼り直しをしなくて済みますよ♪

透明マニキュアの活用方法③好みのカラーマニキュアも作れちゃう♡

最後にご紹介するのは、透明マニキュアでカラーマニキュアを作る方法です。これが意外と簡単で、しかもお好みの色合いに自分で調整ができるので、オススメですよ♪

作り方は簡単!いらなくなったり、使わなくなったアイシャドウを砕いて、透明マニキュアを入れるだけです。

アイシャドウは、砕く際にラメが飛び散ったりするので、底が深い容器を使うか、ビニール袋を使って砕くことをオススメします。アイシャドウに含まれるキラキラのラメが、華やかな指先を演出してくれますよ♡

いかがでしょうか?
今回は、余ってしまいがちな透明マニキュアの便利な活用方法をご紹介しました。簡単にできるものばかりですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪