冷えやむくみの根本原因!「ゴースト血管」を治す方法とは?

美容

女性にとって、美の敵でもある「冷え」。慢性的な冷え性の方や、むくみがちな体質に悩んでいる方も、少なくないのでは?

もしかしたら、その冷えやむくみは、「ゴースト血管」が原因かもしれません……!

あなたの“毛細血管”、消えてない?

冷え性やむくみ、肌のくすみでお悩みの方は、もしかしたら、“毛細血管”が消えているのかもしれません。

「え?血管が消えることなんてあるの?」と思われた、そこのアナタ!

体の先端に集中している細い毛細血管は、消えることがあるんだそう。

ただし、正確に言うと、「消えて無くなってしまう」のではなく、血液が流れなくなり、血管が「スケスケ」の状態に。

つまり、血管が見えなくなってしまい、消えている、ということなんです。このように、見えなくなってしまった毛細血管のことを、『ゴースト血管』と呼びます。

では、ゴースト血管になってしまうと、体にどんな影響が出るのでしょうか?

『ゴースト血管』が体にもたらす影響とは?

そもそも毛細血管は、血液や栄養を全身に届ける役割を果たしています。また、体の老廃物の回収も行っているので、とても大事な血管なんです。

ゴースト血管になってしまうと、本来の役割を担うことができません。

手足に血液が上手く循環しなくなり、「冷え」を感じやすくなったり、老廃物が回収できないので、体のむくみがなかなか取れなかったり……。

さらに、栄養が行き届かないので、肌がくすんだり、乾燥の原因にもなり得るのです。

ゴースト血管のせいで冷えやむくみが起きている、とも大いに考えられるということですね。

では、どうしてゴースト血管になってしまうのでしょう?

『ゴースト血管』になってしまう原因

近頃、ゴースト血管な人が多いのだそうです。ゴースト血管になってしまう原因は、いくつか考えられます。

例えば、悪い姿勢で長時間を過ごしてしまうと、血管の流れが悪くなり、ゴースト血管になり得るそうです。

また、女性の場合には、ハイヒールを履いたことでつま先に重心がかかり、血流が悪化してゴースト血管になることもあるのだとか……。

さらに、スキニーパンツも要注意!脚が締め付けられることによって、ゴースト血管の原因になることも。

このように、ゴースト血管は、誰にでもなり得るものなのです。

『ゴースト血管』を治す方法とは?

ゴースト血管になってしまったら、もう治らない……ということではありません。

最後に、ゴースト血管を治す方法をご紹介します!

①Tie2(タイツー)を含む食べ物を摂取する

▶︎Tie2(タイツー)とは、血管の中にあるタンパク受容体のこと。これは、血管やリンパ管を丈夫にする効能があり、毛細血管を正常化してくれる成分なんです!

Tie2(タイツー)を含む食べ物は、身近なものですと、シナモン、かりん、ロングペッパー(ヒハツ)です。

②背中をくねくね動かす

▶︎まず、両手を前に出して、交差させます。そうしたら指を組み、肩を前に10回、回しましょう!

③足指じゃんけん

▶︎ハイヒールを履くことが多い方には、こちらの方法がオススメです☆
足の指で、じゃんけんをするだけ。グー、チョキ、パーと動かすだけで、下半身の血流がアップします!

いかがでしたか?冷えやむくみの根本原因である、『ゴースト血管』。体の健康のためにも、気をつけたいですね!