年末に向けて大掃除を!場所別の徹底掃除方法『寝室編』

子育て・ライフスタイル

前回、「年末に向けて大掃除を!場所別の徹底掃除方法『リビング編』」と題して、リビングの大掃除に関するポイントをご紹介しました。

今回は続編ということで、寝室に関する徹底掃除方法をご紹介します。寝室は1日の約1/3の時間を過ごす、大切なお部屋。年に一度の大掃除で、しっかりと綺麗にしておきたいですよね♡

年末に向けて大掃除!寝室の掃除方法①重要なのは、熱と乾燥☆ダニを徹底的に退治しよう!

私たちの大好きな暖かい布団の中は、実はダニも大好きな場所。布団は、一日の疲れを取るための場所だからこそ、リラックスして過ごせる、清潔な空間にしたいですよね。

ダニを退治するには、20~30分ほど、布団の温度を50℃以上にする必要があります。ですので、布団を天日で干す場合には、黒いカバーをかけるなどして、布団の温度を上げる工夫をすると良いですよ。

そして、意外な落とし穴は、干した布団を取り込む際の作業にありました。実は、取り込むときに布団をたたくのは、してはいけない作業だったんです。

なぜなら、ダニの死骸やフンが細かく砕かれてしまうから。布団はそっと静かに取り込むように心掛けましょう。また、天日干し以外にも、布団乾燥機の利用もオススメです。

年末に向けて大掃除!寝室の掃除方法②布団用掃除機を活用してダニの死骸やフンを徹底退治!

引用:kakaku.com

①でご紹介したように、ダニ対策には熱と乾燥が重要です。

しかし、残念ながらこれだけでは不十分なんです。なぜなら、退治したダニの死骸やフンは、布団に残ってしまっている可能性が高いから。そこで、布団用掃除機を活用して、更に徹底退治をしましょう!

布団用掃除機を利用する際のポイントは、50cm幅を20秒ほどかけて、丁寧に行うこと。枕、掛布団、敷布団のすべてを行いましょう。

また、布団用掃除機の利用でなくても、普通の掃除機の布団専用ノズルを使った作業でもOKです☆

年末に向けて大掃除!寝室の掃除方法③大切なぬいぐるみも、定期的なメンテナンスが必要!

お子さんがいらっしゃるご家庭では、寝室にぬいぐるみを置いていることもあるでしょう。
大切なぬいぐるみも、実はダニの住処になってしまっている可能性があります。なので、定期的にメンテナンスを行ってあげることが重要です!

ぬいぐるみをお掃除する場合には、まずはしばらく洗剤に漬け置きをして、優しく押し洗いをしてあげるのが良いでしょう。こうすることで、大切なぬいぐるみを傷めずに済みます。

また、ぬいぐるみの洗濯でも「乾燥」は重要。ここで乾燥が不十分だと、ダニやカビの繁殖を招いてしまうからです。しっかり干すか、もしくは洗濯機の乾燥機を利用して、きちんとぬいぐるみを乾燥させましょう。

年末に向けて大掃除!寝室の掃除方法④見落としがち!クローゼットや押入れは換気が命☆

最後にご紹介するのは、寝室に備わったクローゼットや、押入れについてです。これらは大掃除の時に限らず、常日頃から気をつけておくのが理想的です。

クローゼットや押し入れは、換気が命!
晴れた日には全開にして、扇風機などで空気を送り、乾燥させましょう。

そして、湿気のこもりやすい押入れには「すのこ」を敷いて、空気の通り道を作っておくと良いですよ☆

いかがでしたか?寝室は、ダニ退治に関する徹底が重要!毎日心地よい眠りにつくためにも、大掃除の際にはぜひ、ご紹介した掃除方法を試してみてください♪次は、『浴室・水回り編』をご紹介します♡