スポーツ観戦は”生”が最高♪子連れでも楽しさ倍増のコツ

子育て・ライフスタイル

我が家は、野球が大好きな家族で、よく現地観戦をしています。ですが、子連れでの「スポーツ観戦」は大変……と思っている方もいらっしゃるようです。

今回は、子連れでのスポーツ観戦を思いっきり楽しむコツをお伝えします。

子連れで”スポーツ観戦”を楽しむコツ

子連れでのスポーツ観戦を思いっきり楽しむコツ、まず一つ目は「食事」です。

球場やサッカースタジアムで買う食事も美味しいのですが、ママの負担にならない程度に、簡単なお弁当を作って持参するのもオススメです。

屋根のない球場のデイゲームでしたら、お外で食べるお弁当はピクニック気分も出て、お子さんも喜ぶでしょう。

写真は、家族三人分のお弁当です。

この日は、球場やスタジアムでも食べやすい《大きめのおにぎり・子供用には食べやすい俵型のおにぎり》を入れました。

おかずは《ソーセージ・卵焼き・からあげ》とシンプルで、簡単なものしか用意していないので、私自身の負担にもなりません。

食材を入れている容器は、使い捨てのものなので、食べ終わったらゴミ箱にポイッ!帰宅時の荷物が減って、楽チンです。

息子は、ゲームの内容よりも、お外で食べる手作りお弁当が嬉しいようで、この日は終始ご機嫌でした♪

子連れでのスポーツ観戦を思いっきり楽しむコツ、二つ目は「席選び」です。

子どもは、飽きて席を離れたがることも多いので、何度も立ち上がっても周りにあまり迷惑のかからない通路の横や、席の前が通路になっている席を選ぶことをオススメします。

また試合が始まる前に、”何度か席を離れることがあるかもしれない”といった事情を周りの方に一声かけておくと、トラブルなく、楽しむことができます。

子連れで楽しむ最大のコツは、私たち親が周りの方に気遣いができるかどうかだと思います。

ちょっとした心遣いを忘れないようにしましょう。

次は、子連れでスポーツ観戦をする際に持っていくと便利なものや、事前に知っておきたいことをご紹介します。

外での観戦は、急激な気温の変化や天候の変化など、様々なことが想定されます。ですので、ブランケットやレインコートなどを用意しておくと安心です。

また、授乳中の方は、事前に授乳室の有無を調べたり、おむつ交換台があるお手洗いを探したりと、下調べをしておくと良いでしょう。

子どもが飽きてしまったら、球場やスタジアム内を少しお散歩したり、それでもダメなら、潔く帰宅をすることも、子連れ観戦の大切なポイントだと思います。

「子連れでスポーツ観戦」と聞くと、”大変……”と思われる方いらっしゃるかと思いますが、スポーツを通して学べることもたくさんあります。

生の試合を見せて、刺激を受けてほしいもの。子どもと一緒に楽しめる、共通の趣味が見つかれば素敵ですね♪