体作りをしたい旦那さんのために♪“筋肉増強”できる料理の基本

グルメ・レシピ

暑さも増して、いよいよ夏本番!
ダイエットに励む女性たちと同時に、年齢を重ねるにつれて、男性もぽにょっとしたお腹が気になる方も増えてきます。

家族で海に行く前に、筋肉増強して“いい体”を目指したいという旦那さんに作ってあげたい、夏でもスッキリ食べられる食事の基本やをご紹介します。

ポイントは、スッキリ食べられるタンパク質×炭水化物の食材選び

女性は、ダイエットに目が向きがちな夏。しかし実は、ダイエットと筋肉増量では、同じ体の引き締めが目標でも、摂るべき食材が違います。

筋肉増強やムキムキの体を目指すなら、やはり欠かせないのはタンパク質。

しっかりと赤みのお肉やお魚を摂るのがベストですが、暑い夏は食欲が湧かないのも事実……。

薄着で外に出たりカフェに入ったり、お菓子をつまむ機会も多い女性に対し、男性は暑いこの時期でも仕事には長袖スーツで行く方も多く、女性よりも夏バテを起こしやすかったり、食が進みにくくなるようです。

年齢を重ねるにつれて落ちにくくなった脂肪を筋肉に変えて、いい体を目指したい!という旦那さんに、タンパク質たっぷりの夏でも食べやすい食材を選んであげましょう。

夏はスッキリ食べられる豆類がやっぱりオススメ!

出典:www.recipe-blog.jp

夏にオススメのタンパク質選びは、やはり豆類を上手に使うことがポイント!

豆腐・豆乳・納豆など、タンパク質たっぷりの大豆の加工品は、食べやすくてアレンジもしやすいため、夏レシピにぴったりです。

ピリッと辛く炒め煮にしてみたり、サラダに利用してみてください。

大豆以外にも、ひよこ豆やキドニービーンズなどは缶詰めで手に入りやすく、保存もきくのが特徴です。

豆類を料理に使うだけで、なんだか少し凝った一品に見えるのも嬉しいところ!

ピリっと炒めた豆類は、お酒のおつまみとしても美味しいですし、麺類などに添えたり、トッピングしてもつるっと食べやすいものです。

「食欲がない」という旦那さんでも、食べやすいうどんやそうめんに豆類の一品を添えてあげるだけで、手軽にタンパク質がとれますよ。

体を冷やす夏野菜の摂り過ぎには注意を!

出典:www.recipe-blog.jp

暑い夏に美味しく感じる夏野菜。

日本の四季ならではの旬野菜は、美味しいのはもちろんですが、その時々に私たちが欲する体への役割を果たしてくれる役目も持っています。

つまり、暑い夏によく収穫される夏野菜は、体の熱を冷やしてくれるもの。

体が冷えることで、末梢血管が収縮して血液が流れにくくなるため、筋肉への血流量が減ってしまいます。

筋肉の温度が下がると、同時に酸素を取り込む量も減少し、筋肉には酸素が足りなくなり、脂肪を燃焼する能力も下がってしまうのです。

このため、夏野菜には栄養ももちろんたっぷりですが、筋肉増量が目的なのであれば、量の摂りすぎには注意!

ビタミン・ミネラルを摂りながら、健康体を目指していきましょう。

オススメの一品は……!?

出典:www.recipe-blog.jp

筋肉増量のための毎日の一品にとてもオススメなのが「お味噌汁」です。

味噌は、タンパク質である大豆から作られており、さらに発酵食品であるため、疲労回復や細胞の修復にも大変効果的だと言われています。

温かい汁は体をしっかりと中から温めてくれるため、血流を上げて、栄養の吸収率も高まります。

昔から日本に伝わる味噌汁は、具のバリエーション次第で、毎日でも食卓に出すことができる一品。

たっぷりの野菜でビタミン・ミネラルを加え、バランス抜群のお味噌汁を意識してみてくださいね!

いかがでしたか?実は男性は、単に体重を落とすという目的だけでなく、「筋肉を増やしたいから体に良い料理を作って!」とリクエストする方も多いものです。

健康を保ちながらも効果的な食材を選ぶことで、彼や旦那さんの筋肉増強をサポートしてあげてくださいね♪