アーモンドの砂糖菓子♡フランス伝統の「プラリーヌ」レシピ♪

グルメ・レシピ

フランスで長く愛される伝統菓子、「プラリーヌ」をご存知ですか?
栄養価の高いナッツを甘くコーティングして作るプラリーヌは、自宅でも簡単に作れる家庭のデザートだったんです♪

平林玲美
平林玲美
2016.01.05

プラリーヌのレシピ①プラリーヌとは?

出典:www.averiecooks.com

プラリーヌとは、フランスの伝統菓子。炒ったアーモンドとキャラメリゼした糖衣が絶妙のマッチングで、一度食べ始めるとやみつきになるお菓子なんです。

アーモンドにキャラメルをコーティングした「プラリネ」とも似ていますが、プラリーヌはアーモンドにシロップを絡めて仕上げるもの。

フランスでは、素朴で優しい味わいのプラリーヌが長く愛されています。

プラリーヌのレシピ②作り方

それでは、プラリーヌの作り方をご紹介します♡

まずは、アーモンド(200g)を天板に並べて、オーブンで軽くローストします。その間に、小鍋へグラニュー糖(200g)と水(大さじ2)を入れて火にかけて溶かし、バニラビーンズ(2さや)を加えて沸騰させましょう。

そうしたら、ローストしたアーモンドを小鍋に加えて煮詰め、静かに混ぜながらアーモンドとシロップをコーティングしていきます。あとはバットで冷ませたらできあがり♡

くっつかないように並べてくださいね。

プラリーヌのレシピ③アレンジ☆

基本のレシピでプラリーヌを作ることができたら、次はアレンジをして楽しんでみましょう♪
プラリーヌにはチョコレートがとてもよく合うので、ぜひ試してみてください。

基本のレシピで仕上がったプラリーヌを、溶かしたチョコレートの中に加えて、よく混ぜてコーティングするだけです♡

熱いうちに混ぜることでくっつくので、手早く仕上げることがポイント。チョコレートの他にも、ピーカンナッツやシナモンパウダーなども相性が良いですよ。

プラリーヌのレシピ④プラリネも作ってみよう♪

プラリーヌができたら、一緒にプラリネはいかがですか?どちらもスイーツのトッピングやデザートにピッタリなので、ぜひ合わせて楽しんでみてください♡

作り方はとっても簡単です。
ローストしたアーモンドにキャラメルクリームをかけて、コーティングをするだけ。プラリーヌはシロップですが、プラリネはキャラメルクリームです。

もちろんアーモンドだけでなく、クルミやヘーゼルナッツでも美味しくいただけますよ。

いかがでしたでしょうか?
フランスで長く愛されるお菓子、「プラリーヌ」のレシピをご紹介しました♡
ぜひプラリネと一緒に作ってみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。