1年中ツライ……!「肩こり」を改善&予防する簡単エクササイズ

美容

毎日の家事や小さなお子さんの抱っこで、肩こりが慢性化しているママさんも多いのではないでしょうか?

今回は、肩こりのお悩みを抱えた皆さんに向けて、肩こり改善・予防のためのエクササイズをご紹介します。

肩こりに効く!簡単エクササイズ①肩の上げ下げを繰り返して血流バッチリ♪

「肩を上げたら、下げる。」

この単純な動きを繰り返し行い、肩周りの血行を良くしましょう!

肩を動かさずにいると、筋肉の緊張が続いて血液の循環が悪くなり、肩こりの原因になります。

1.両肩を同時に上げて、肩をすくめます。

2.一気に肩を下に落とし、さらに肩を意識的に下げ、首を長くするようにしていきます。

3.下げる意識を持ったまま、首を左右に倒していきます。

肩こりに効く!簡単エクササイズ②首回りの筋肉が緩めて視界を明るく

最近、メディアなどで「眼トレ」という言葉が出てきて、聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

後頭部に近い僧帽筋(そうぼうきん)や広背筋(こうはいきん)などの筋肉を緩めることによって、眼球の動きがよくなり、首を回しやすくなります。

1.首を横に傾け伸ばしていきます。

2.伸びに物足りなさを感じる方は、倒した方の腕で、肩を軽く下げてみましょう。さらに伸びた感じがすると思います。


頭を動かさずに目だけを動かすことによって、目元がスッキリし、首まわりの可動域も広がります。

一定の場所を見続ける仕事の方や、携帯やパソコンをよく使用する方には特にオススメです。

首まわり・肩甲骨まわりのストレッチが重要!

最近よく耳にする「肩甲骨エクササイズ」。

肩甲骨は、首や背中などの筋肉と連動しているため、肩甲骨の動きが悪くなると、首や背中の筋肉に影響がでてきます。

肩のトラブルと聞いて真っ先に浮かぶ『四十肩・五十肩』は、最近では、年齢に関係なく、若い方でもなるそうです。

これも、肩甲骨の動きが悪くなってしまうのが原因と言われています。

肩こりに効く!簡単エクササイズ③肩甲骨エクササイズで肩も首もスッキリ

ストレッチとトレーニングをバランスよく行うことが、体を健康にするための近道!

ストレッチとトレーニングを交互に行うエクササイズをご紹介します。

1.椅子に座り、手を前に伸ばします。その時に体を丸め、ストレッチを行います。

2.ストレッチの際は、少し手を前に伸ばしていく気持ちで行います。

3.今度は背筋を伸ばし、腕を後ろに引いてきます。

4.1〜3を10回×3セット行います。

5.胸の高さで腕を引き、床と腕が平行になるようにします。最後に、肩甲骨が寄るところまで引きます。

肩こりの改善・予防になる、簡単エクササイズをご紹介しました。

体は、栄養・運動・休息で健康が維持できます。

使いっぱなしにならないようにケア、怠けないようにトレーニング、体の不調を起こさないために食事のバランスを心がけましょう。

今回ご紹介したエクササイズは、ぜひ、できるものからチャレンジしてみてくださいね。