わたし吉川ひなのが娘に食べさせてるおやつを紹介しますっ

グルメ・レシピ

食育に口うるさ〜いわたし。娘の離乳食が始まる頃に、一体何を食べさせるべきなの?!と自分なりに色々勉強しました。
いまもまだそのお勉強は日々更新中だけど、いまの時点でわたしが選んで娘に食べさせているおやつをご紹介します。

けやき製菓の『のらっこ』

こちらのおかきは原材料:自然栽培もち米(新大正もち)・昆布・自然塩(海っ子) だけで作られてるやさし〜味❤︎自然栽培原材料のお菓子はめったに手に入らないよね。

塩加減も控えめだから、まだまだ過激な味を知ってほしくないと思ってるわたしには、ぴったりのおやつ。

これならたくさん食べても全然気にならないし、大人はビールのおつまみにもなって、うちで人気のおやつです♡

アムリターラの『安全クッキー』

砂糖不使用のオーガニックのココアとアマランサス配合のチョコ味のクッキー♡
アムリターラのスイーツは他にも色々あるけど、大人でも美味しいからうちには何かしらだいたい常備しています。

原材料ひとつひとつ産地はもちろん、農薬が使われているのかや、どんな食材なのか事細かく説明されていて安心安全、勉強にもなって楽しいです。

ナチュラルハーモニーの『玄米もち』

よく噛んで食べる、という事は健康にも美容にも本当に大事だと思っているんだけど、こどもに『よく噛む』ということをお餅を食べさせる時に教えやすくて、うちではお餅をよく出します。

こちらのお餅は、肥料も農薬も使わない自然栽培で作られたお餅で、玄米と白米とあります。娘は玄米もちのほうがお好みらしく、玄米の栄養をやわらかいお餅から摂れてラッキー!

Lapis lazuliの『チックピィ』

こちらは、天日干ししたヒヨコ豆をローストした、ほんのり塩味で美味しい栄養満点のヘルシービーンズ♡

豆類には脳内の幸せ物質を増やすセロトニンが豊富なので、おやつをポリポリ食べながら幸せになれちゃう素敵なおやつ♡

お豆って、だいたい煮たりスープに入れたりサラダに入れたりするけど、こんなふうにカリカリ噛んで食べれるなんて、すっごくイイよね♡

この時代に生きていたら、口にする全てのものを把握するのは不可能。外食だってするし、パーティだってある。
だからこそ、普段家で食べ(させ)るものに気づかっているだけで、普段気を使ってるぶん今日は自由にしよう!とドーンと思える気がします♡
あんまりシビアにならず、楽しめる程度に自分の良いバランスで食育を考えていけたらいいですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。