断捨離で運気上昇!”あげない、貰わない、捨てる”物との付き合い方

子育て・ライフスタイル

こんにちは。40代のスーパーコーチ、坂本ともこです。
本格的な冬が近づいてきました。ご家族の衣替えや部屋の模様替えなど、大変な時期ではないでしょうか。

夏から秋冬へ模様替えしたお部屋を見ると、季節感のあるお部屋って素敵だなぁと思います。しかし、物が多いとそれだけ作業に時間がかかってしまうので、ついつい先延ばしにしてしまい一年中同じお部屋になっていませんか?

模様替えが面倒と思ってしまう理由の1つは、物が多いからではないでしょうか。今回は、断捨離をして運気上昇!物との上手な付き合い方をご紹介します。

断捨離で運気を上げる!お部屋の模様替えが面倒だと思ったら、物を捨てるサイン

夏から秋冬に変わる時は部屋の模様替えをしたくなる方も多いのではないでしょうか。雑誌やSNSなどで秋冬仕様のインテリアを見ると「やっぱり季節感のある部屋ってステキ!」と思いますよね。

とは言え、なかなか子供部屋の模様替えまで手が回らなかったり、お洋服の入れ替えは面倒なので後回しにしたりして、気づいたら一年中同じお部屋になっている方も多いのではないでしょうか。

オススメの模様替えの仕方は、お部屋の基本カラーは白ベースにして、シーツ・お布団・カーテン・カーペッドなど部屋の中で占める割合が高いものを季節によって替えること。大掛かりな模様替えをしなくても、十分季節感を感じることができますよ。

このような模様替えも面倒に感じてしまうとしたら、物が多くて片付けられていない場合があります。物を捨てるのが「もったいない」と思いすぎると、物が増える一方になってしまいます。

物を増やさないためには、大切なものとそうでないものの区別をつけることが重要です。

断捨離で運気を上げる!いらない物は「あげない、貰わない、捨てる」

タイトルの「あげない、貰わない、捨てる」は、”いらない物”のことです。

物を捨てることが悪いことのように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、物を捨てることで運気が下がるということはないと私は思います。

運気のある人は、人から物を貰わないそうです。相手のご厚意で頂くことはあっても「ねぇ、ちょうだいよ~」と言うことはありません。

生き方も演技も個性的な女優さんである樹木希林さんが、ある番組に出演された時に、「人に物をあげるのも、貰うのも嫌い」と仰っていました。お孫さんにも、お年玉・誕生日プレゼント・クリスマスプレゼントをあげないんだとか。お金が必要な時にいつでも援助するので、今はあげなくて良いというポリシーだそうです。

断捨離で運気を上げる!人の間をグルグル回る物にはマイナスのオーラが?

ママさん同士のお付き合いの中では、どうしても使わなくなった物のやりとりがあるかもしれません。

物を貰う方には、今は必要でない物でも「くれるなら貰っておこう。使わなかったら誰かにあげればいいかな。」という気持ちがどこかにあるかもしれません。あげる方としても、自分の大切にしてる物ではなく、いらない物をあげますよね。

中古のものはできるだけ身の回りに置かない方がベター。お値段が安くても、キレイにクリーニングしてあっても、何らかの理由で手放されたものが"中古品"です。例えば、高級品や宝石などの中古品は、何かの事情があって手放したくないのに手放したものも多いのが事実です。

使わなかったり、いらないという理由で人の間をグルグル回っている物には、マイナスのオーラがついてしまうのではないでしょうか。

プラスの運気のある物は、人の間をグルグルと回らないもの。金額の高い安いは関係なく、「これが人生を変えてくれた」「これのおかげで今の私がある」という物は、みなさん絶対に手放さなさいですよね。

本当にいい物や大切な物は人の間をグルグルと回らないのです。

「人から貰った物が捨てられない」という方も多いですが、そういう物こそ自分の意思で買ったものではないので、捨ててしまった方が良いのではないかと私は思います。

断捨離で運気を上げる!「空白の法則」で捨てると新しい物が入ってくる

「あげない、貰わない、捨てる」を実践すれば、運気が良くなると思います。「空白の法則」という言葉を聞いたことがありますか?身の回りのいらない物を捨てて空白を作ることで、新しい物が入ってくるという法則です。

みなさんの周りにある物の数は適量でしょうか?物の適量の目安を掴むには、「引っ越しの荷造りに何時間必要ですか?」という質問に答えてみてください。

1人分の荷造りの場合は、3時間あればできる位が適度な物の量だそうです。それ以上時間がかかる場合、無駄な物が多いのかもしれません。4人家族なら、1日あれば余裕を持って引っ越しの荷造りができるのが適度な物の量と考えられます。

"最近ツイていないな"と感じる方は、いらない物や思考などをどんどん捨ててみましょう。空白を埋めようとして、新しい物が入ってくるはずですよ。

断捨離で運気を上げる、物との付き合い方をご紹介しました。

ご主人のお勤め先で頂いた物やお子様の絵や思い出の品などは、なかなか捨てづらいかもしれません。しかし、物がありすぎるとどれが大切なのか、自分でもよくわからなくなってしまいます。お部屋の新陳代謝だと考えて、ご主人やお子様に聞いた上でいらない物はどんどん捨てていきましょう。溜まると余計に後回しになってしまいます。

いらない物を捨てることによって、新しい物が入ってきます。いい空気が循環するようなお部屋にするためにも、物への付き合い方の参考にしてみてくださいね。