野菜たっぷり&栄養バランスもgood!チョップドサラダのススメ♡

グルメ・レシピ

お野菜はカロリーも低く、ビタミンミネラルが豊富な食材。様々な種類を、たっぷりと食べたいですね。

とはいえ実際は、お野菜ばかりでは味気なかったり、すぐにお腹が減ってしまったり……また、歯応えのあるものや、大きな葉物野菜などは、小さなお子様からすると、とても食べにくいものです。ご家庭の食卓でお野菜ばかりを並べると、パパやお子様からブーイングが来てしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、たくさんのお野菜をより美味しく、食べやすく!栄養バランスも整う”チョップドサラダ”をご紹介します。

野菜たっぷり&栄養バランス◎の「チョップドサラダ」って?

引用:www.recipe-blog.jp

NYでは専門店が続々とオープンするなど、大人気の”チョップドサラダ”。最近では、日本にも専門店がオープンし、美容や健康に敏感な女性だけではなく、男性からも大きな注目を集めています。

そもそもチョップドサラダとは、全ての材料を一定の大きさにカットし、混ぜ合わせたサラダのこと。

基本的にはザッと切った葉物野菜に、トッピングの具材を乗せ、食べる前にドレッシングなどで味付けをしますが、この食べ方では、葉物野菜とトッピングの具材を同時に食べるのは難しいんです。ドレッシングもお皿の底に溜まってしまい、無駄にかけ過ぎてしまうこともあると思います。

そんな問題も、”チョップドサラダ”なら解決!
具材を全て同じ大きさにカットし、ドレッシングなどの調味料と混ぜ合わせるので、最初から最後まで、安定した美味しさでサラダを味わえます。

基本的に、大きめのスプーンですくっていただくチョップドサラダは、小さなお子様にも食べさせやすく、あらかじめドレッシングとしっかり和えているので、野菜が適度にしんなりとし、噛みやすくなっています。

また、後からドレッシングをかけず、具材を混ぜ合わせる際に味付けをするため、過剰な塩分や油の摂取を控えることもできるんですよ♡

野菜たっぷり&栄養バランス◎の「チョップドサラダ」をメインに♡

引用:www.recipe-blog.jp

基本的にサラダというと、サイドメニューのイメージ。主菜や炭水化物と一緒にいただくことが多いと思います。

チョップドサラダは、様々な食材を同じ大きさにカットし、混ぜ合わせるので、ひとまとまりのメインメニューになります。お野菜以外に、炭水化物、タンパク質、ナッツ類などを混ぜ合わせ、オリジナルのチョップドサラダを楽しんでみてはいかがですか?

【お野菜に合わせる具材例】
〜炭水化物〜
カリッと焼いたパン、玄米、マカロニ、キヌア、ジャガイモ、カボチャ、サツマイモ、クルトン、クラッカーなど。

〜タンパク質〜
鶏肉や豚肉などの肉類(グリルやボイルがオススメ)、サーモンや貝類などの魚介類、お豆、シーチキン、チーズ、卵など。

〜その他〜
リンゴやオレンジなどのフルーツ、アーモンドやカボチャの種などのナッツ類など。

入れる食材を変えることで、また違った美味しさを感じ、飽きにくいのも、チョップドサラダの魅力ですね。

いかがでしょう?今、話題のチョップドサラダをご紹介しました。

我が家の息子は、とっても生野菜が苦手で、全く食べてくれなかった(口に入れたとしてもなかなか飲み込めずに出してしまう)のですが、試しにチョップドサラダにしてみたところ、びっくりする程食べてくれました!

あらかじめカットされているので飲み込みやすく、スプーンを使って自分で食べられる点も、気に入っているようです。美味しく、健康的にお野菜が楽しめるチョップドサラダ!ぜひ、皆様のご家庭でも試してみてはいかがでしょう?