子供の《トイレトレーニング》☆スムーズに行う為の”コツ”って?

子育て・ライフスタイル

早い子では一歳半位から、平均では二歳〜三歳位に通る道、《トイレトレーニング》
”うちの子もそろそろ?”と思いつつも、おまるやパンツを開始する時期は人それぞれ。
初めてのママにはなかなか難しいですよね。
そんなママに、トイレトレーニングのコツをご紹介します♪

子供の《トイレトレーニング》いつ始める?

そろそろトイレトレーニングの時期かな?と考えるのは以下の項目をクリア出来た時です。

①1人でしっかり歩ける。
②オシッコの間隔が空いている。
(小刻みにするのでは無く、目安としては2〜3時間程度空いている。)
③自分の気持ちを言葉で伝えられる。

これらが揃ったら、うちの子もそろそろかな?と準備に取り掛かりましょう♥︎

また季節としては、春夏の暖かい時期がオススメ。

無理に合わせる必要はありませんが、ママとしては洗濯物もすぐ乾きますし着替えも少なくて済みますのでストレスが減ります。

子供の《トイレトレーニング》その心得とは!

引用:lifesmile-app.jp

そろそろかな?と思ったママ。

トレーニングと聞くと何だか厳しそうな訓練をイメージしてしまいますよね。子供がお漏らしをしてガッカリする姿を想像される方もいるのでは?

しかし、本当の意味でのトイレトレーニングとは、子供だけがするものではありません!我が子のおしっこ、ウンチといった排泄の習慣をママが、サポートしてあげることなんです(^^)

そして、1番大切なのは、お漏らしさせないことでも、早くスムーズにオムツを取ることでもありません。

①我が子にトイレがどういう場所なのかを教えること
②ママと子供のこころをゆったりと保つこと
③トイレという空間を不快な場所にしないこと

以上です♥︎

子供の《トイレトレーニング》中のコツって?

引用:nasahome.co.jp

トイレトレーニングを始めたら、まずは決まった時間にトイレに行く習慣を付けましょう。

・朝起きたら
・出かける前
・ご飯を食べたら
・帰宅後
・寝る前
など、1日に数回声をかけます。ママが行く時に一緒に行くのもOKです。

また
・トイレを子供が行きたくなるようにデザインする
・おままごとの最中にトイレに行くシーンを作るなど、トイレが日常の習慣であることを理解させる。
・トイレシーンのある絵本を読む
・脱ぎやすい洋服を着させる
・排泄中は気持ち良いねーと大袈裟に教える
・お漏らしを教えてくれたら、教えてくれてありがとうと褒める

そして、ママが焦らない事が大切♥︎いつまでもオムツをしている子供なんていません。ママはゆったりした気持ちで見守りましょう♪

子供の《トイレトレーニング》ママのNGワードは?

まずトイレトレーニングを始めたら、もしお漏らしをしてしまっても決して怒っては行けません。

怒ってしまったら逆効果。子供はどんどん萎縮してママに伝えられれなくなってしまい、オムツ外れはどんどん長期戦に入ります。

【ママのNGワード】
・「どうしてここでしてしまったの?」と聞かない。
→聞かれても子供はうまく答えられないですよね
・「オシッコはトイレでするものでしょ!」
→大人の常識を子供は理解できません
・「◯◯君はもうオムツなんてしてないのに恥ずかしい。」
→人それぞれのタイミングがあり、比較されたり、否定された気分になってしまいます
・「うちの子まだオムツなの」
→聞いていないようで、子供はしっかり理解してます。悪口を言われると子供だって傷いてしまいます

いかがでしたか?
トイレトレーニングは親子の絆や心の繋がりをしっかり持つ為のトレーニングでもあるんですね(^^)
我が子が気持ち良くトイレトレーニングが出来るよう、しっかりサポートしてあげましょう♥︎