せっかく摂るなら効率的に!サプリを飲むタイミングはいつがいい?

美容

美容や健康のためにサプリメントを飲んでいる方も多いと思います。
いつでも手軽に欲しい成分を摂れるサプリですが、その飲むタイミングに注意すると、さらに効果的に働いてくれます。

奥島 美帆
奥島 美帆
2015.09.25

サプリを飲むタイミング① 基本的なサプリのとり方

これ、いつ飲めばいいのかな?とサプリのパッケージを確認しても、その時間は書いてありません。サプリは法律上では食品に分類されるため、薬事法の規制で飲む時間を表記できないのです。

栄養補給系サプリの基本の飲み方は以下になります。

1.一日に2~3回に分けて飲む。
一定の時間に吸収される量以上を摂っても排泄されてしまう成分もあります。分けて摂る方が飲んだ分を全て効率よく吸収することができます。

2.たっぷりの水で飲む。
サプリによっては他の飲み物だと吸収が悪くなる場合もあるので、水で飲むのが基本です。また、消化器官を荒らす可能性も考えられるので、コップ1杯程度の水で飲むようにしましょう。

3.適量を守る。
過剰摂取で逆に健康を損なうこともあります。

これらの基本を踏まえつつ、種類によって飲むタイミングを選んでいくのがベストです♪

サプリを飲むタイミング② 食事中や食後すぐに飲むと良いサプリ

ビタミンなどの栄養補給系のサプリメントは、食事中や食後すぐに摂ることで吸収が高まります。食事をすると活発に消化活動が行われるので、それと一緒に体内に吸収されるためです。胃などへの負担も軽くなるので、サプリをいつ飲もうか迷った時には食後が無難。

特にビタミンA・D・Kなどの脂溶性ビタミン、DHA、EPA、コエンザイムQ10などは、脂肪に溶けやすい性質があるため、脂肪分の多い食事と共に摂取すると吸収率が良くなります。

また、ビタミンB群・C・Eは水溶性ビタミンで、1時間程度で体に行き渡り、余分に摂取しても蓄積できずに3~4時間で体外に排泄されてしまいます。こまめに摂るのが最も効果的なので、食事の度にとる習慣をつけるといいですね。

サプリを飲むタイミング③ 食前・空腹時に飲むと良いサプリ

体や筋肉を作るのに重要なアミノ酸・たんぱく質などは、空腹時に飲むのがベターです。

食事と一緒に摂ってしまうと、食事に含まれるたんぱく質が優先して吸収されるため、サプリの吸収率が悪くなると言われています。

食前30分、食後2~3時間後を目安にしましょう。
スポーツをする方は、スタミナ維持にはスポーツ前に、疲労回復や体作りのためにはスポーツ後すぐにアミノ酸を摂るといいですよ。

また、ミネラルの中でもカルシウム・マグネシウムは、アルカリ性のため、食後すぐに摂ると胃酸を中和して消化の妨げになることがあるので、食事前に摂るのが良いとされています。他のミネラルは食事中・食後でOKです。

サプリを飲むタイミング④ 寝る前に飲むと良いサプリ

プラセンタなど細胞の代謝を促すものは、寝る前に摂りましょう。
肌や細胞の修復には、寝ている間に分泌がさかんになる成長ホルモンが関わっています。それを助けるタイミングで飲むのが効率的と言えます。

ただ、あまりに寝る直前だと、寝ている間に本来は休んでいる胃を動かすことになってしまうので、就寝前1時間程度を目安にすると良いと思います。

また他のサプリについても、こまめな摂取ができず、1日に1度のみ飲む場合は、夜寝る前に飲むのが良いでしょう。

どうせ同じ量を摂るのなら、できるだけ無駄をなくして効率的に体に働きかけてくれるタイミングで飲みたいものです。
自分に必要な成分を、その目的を考えつつ、最適なタイミングで摂るように工夫してみましょう♪
ただし、サプリはあくまで補助的なもの。サプリだけに頼りすぎることなく、毎日の食事のバランスも気をつけて下さいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。