保険適用だから安心。実力派の保湿&インナーケアアイテム

美容

皮膚科の先生や看護婦さんって、とても忙しいはずなのにお肌がツルツルすべすべだとおもいませんか?
お肌のスペシャリストに習う、とっておきの美肌術をご紹介します!

保険適用の保湿&インナーケアとは

今回ご紹介する"保険適用の保湿&インナーケア"とは、保険適用のお薬のこと。

きちんとお医者さんのところに行って処方箋を書いてもらわないと購入出来ない、れっきとした《外用薬》と《内服薬》についてご紹介いたします。

お薬ということで、治療を目的としています。
その為、効能はしっかりときまっています。

肌荒れなどで皮膚科にいくといただける飲み薬や、赤ちゃんがオムツでかぶれた時に処方してもらえる塗り薬が今回ご紹介するお薬たちです。

また、保険適用で購入可能なので単価は500円以下とコストパフォーマンスは最高です。
更に、効果は実力派!ということで放っておけません。

アイテム1//ビーソフテン(化粧水)

ビーソフテンの効能は血行促進と乾燥改善。
スプレー式の物と、ボトルタイプの物がありますが、スプレー式がオススメ!

お風呂上りに顔〜全身にシュッシュッ〜♪とスプレー出来てとっても手軽!
しかも、このボトルが優秀で上下反対向きにしてもスプレーできるんです!

とにかく使いやすい上に、さすがお薬!カナリの高保湿能力!
コットンパック等をしなくてもずーーーっとしっとりモチモチ肌がキープできます♡

保険適用のおかげで安いので、気兼ねなく全身に使えるのが良いですよね^_^

乳液・クリーム//ヒルドイド

乳液・クリームには「ヒルドイド」があります。
じつはお化粧水で紹介した「ビーソフテン」は、この「ヒルドイド」のジェネリックなんです。
ヒルドイドにはお化粧水が無いので、代わりに「ビーソフテン」を使っています。

「ヒルドイド」は、前述したビーソフテンと効能は同じく血行促進&保湿。
また、このクリームをたっぷり気になるところに塗って寝るだけで目尻のシワ対策などにもなり、万能さが本当に凄い!

また、ローションタイプとクリームタイプと二種類ある他サイズも様々。
ポーチに忍ばせておくにもピッタリのサイズが使いやすさUP!

ドクターに相談でサプリ的お薬でより高い美肌効果を!

皮膚科の先生って、本当にお肌がキレイな方が多いですよね!
そういった先生や看護婦さんの美肌の秘密の一つは、サプリ的存在の内服薬を取り入れてインナーケアもしっかりとしてる事。

ビーソフテン&ヒルドイドの外用薬に加えて、内服薬として出してもらえる美肌に良いビタミン系のお薬の処方をしてもらうのもおすすめ!

ちなみに、わたしが処方してもらっているのはこちら。

・チョコラ (ビタミンA)
・シナール(ビタミンC)
・トランサミン(シミ予防)
・ユベラ(ビタミンE)

これは便秘でニキビが出てしまった時に処方してもらって以来ずっと出してもらっているものですが、サプリで摂るより含有量も多いのでそのまま飲みつづてます。

ただ、こちらはお薬なので、きちんとドクターに相談して処方してもらってくださいね。

いかがでしたか?
保湿やインナーケアは保険適用でリーズナブルに。
浮いた美容代は高い美容液等のスペシャルケアに使い賢く美肌を目指しましょう♡