もっとポカポカに♡ホッカイロの効果的な貼り方と注意点とは?

美容

年末が近づき、寒さも本番を迎えました。皆さんは、冬の冷え対策をどのように行っていますか?
便利ですぐに暖かさを実感できるホッカイロは、今や冬の必需品♡
今回は、ホッカイロを効果的に使う方法や、使う際の注意点をご紹介します。

ホッカイロの効果的な貼り方と注意点①とにかく寒い!そんな時には首の後ろに貼ってみよう♡

冬になると欠かせないホッカイロですが、みなさんは普段、どんな場所に貼って使用していますか?寒くて寒くて仕方がない…。そんな時にまず貼ってみてほしいのは、「首の後ろ」です。

首の後ろの“大椎”と呼ばれる少しへこんだ部分に貼るのがポイント。
こちらにはツボがあり、暖かさを感じやすい場所なので、寒い時にホッカイロを貼ればすぐに暖かさを体感できますよ♡

また、風邪気味の時などに貼ると、悪化を防いでくれる効果もあります。

ホッカイロの効果的な貼り方と注意点②ダイエット効果♡冷えにも効く万能箇所って?

ホッカイロを貼るだけ!なんていうダイエット方法も今、話題になっていますが、貼ると効果を発揮してくれる場所が、おへその下の部分です。詳しい場所はというと、おへその指4本分下です。

こちらの場所にホッカイロを貼ると、代謝がアップします。こうすることで余分な脂肪が燃焼し、ダイエット効果を得ることができるそうです♡

それ以外にも、おへその下にホッカイロを貼ると下腹部の冷えを改善してくれるので、生理痛などの女性特有の冷えにも効果的ですよ。

ホッカイロの効果的な貼り方と注意点③血流が良くなる!3つの「首」を温めよう♡

①でご紹介した首ですが、他の「首」と呼ばれる箇所にホッカイロを貼るのもオススメ♡

他の首と呼ばれる場所とは、手首と足首のこと。首もそうですが、手首や足首も、太い血管が通る大切な場所。ここを温めることにより、血流が良くなりますよ。

血流が良くなれば、手先や足先がポカポカしてくるので、寒い冬にはぜひ試してみてくださいね!

ホッカイロの効果的な貼り方と注意点④貼ってはいけない場所と、注意したいこと

便利なホッカイロですが、ご存知の通り注意して使用しないと、少々危険なこともあります。寒いからと言って焦って貼らずに、貼ってはいけない場所や、注意しておきたい項目をチェックしましょう。

まず、頭部や脇の下にホッカイロを貼るのは避けましょう。頭部や脇の下は、熱を発散させる場所。ここを塞いでしまうと、代謝が上手にできなくなってしまいます。

そして、就寝時の使用や肌への直接の貼付、貼った場所の圧迫は避けましょう。いずれも、低温やけどを防ぐために注意したいことです。

就寝時にホッカイロを貼ってしまうと、低温やけどをしてしまっても、なかなか気が付くことができません。これらに注意をし、正しくホッカイロを使って、寒い冬を乗り越えましょう♡

寒いと、まずはホッカイロを手に取りたくなりますよね。どんな場所に貼るのが効果的なのかが頭に入っていれば、体感する暖かさもグンと変わってきますよ♡