夫に近寄りたくなる?「スメルハラスメント」解消のための体臭対策

冬が終わって暖かくなり、薄着になり始めると気になるのが"ニオイ"。

最近では、体臭などが周囲に与える影響が「スメルハラスメント」と名付けられているほど、問題視されています。

もしも夫の体臭や口臭が気になったら、日々の生活でできる対策を試してみましょう。

今回は、ニオイを防ぐことのできる生活習慣や、食材の注意点をご紹介します。

過剰に心配するその前に……体臭のセルフチェックを実践!

体臭や口臭などのニオイによって、周囲に不快な思いをさせてしまう"スメルハラスメント"。

ニオイに対しては、気にしすぎてしまうことはよくありませんが、気にしなさすぎもマナー違反です。

「俺、大丈夫かな?」と夫が過剰に心配してしまう前に、対策として、まずはセルフチェックを行ってみましょう。

簡単にできるのが、枕や脱いだ衣類のニオイをチェックすること。

ニオイは、慣れてしまうと、たとえ臭くても気にならなくなってしまいます。

枕や脱いだ衣類のニオイをチェックする前には、外の空気を吸ったり、シャワーを浴びたりしてから実践すると良いですよ。

実は"汗"は無臭!?皮脂の雑菌がニオイの原因

セルフチェックをしてみて、もしもニオイが気になったら……なるべく早く、適切なケアを行いたいですよね。

そもそもニオイを発しやすいのは、体のどの部分なのでしょうか。

脇や頭、脚などの汗をかきやすい場所の可能性が高いのですが、実は、汗そのものにはニオイがほとんどないことをご存知ですか?

ニオイは、汗や皮脂に含まれる成分が、皮脂の雑菌によって分解されることで発生するのです。

一番手っ取り早い対策は「清潔に保つ」こと

雑菌が原因でニオイが発生してしまうのであれば、一番手っ取り早い対策として考えられるのが、「清潔に保つ」ということですよね。

つまり、体臭が気になる場所を清潔な状態に保って、かいてしまった汗は、早めに拭き取ることを心掛けましょう。

これを徹底すれば、スメルハラスメント以前に、ニオイもほとんど気にならなくなるはずですよ♪

実践したい!ニオイを防ぐ生活習慣とは

汗をかきやすい場所を常に清潔に保つことで、ニオイを防ぐことができます。

そのほかに、生活習慣を改善することでも、体臭や口臭を改善し、スメルハラスメントを回避できる可能性があります。

■ストレスや疲れなどを溜め込まない

体が疲れを感じていると、分泌される成分によって体臭が強くなりがち。妻のサポートで、なるべくストレスや疲れを溜め込まない生活習慣を保ってあげたいですね。

■刺激物の摂取を控える

たばこやコーヒーを過剰に摂取している人は、口臭が強いイメージがありませんか?

そもそも、お酒やたばこ、コーヒーなどの刺激物は、体臭の原因になりやすいもの。これらの刺激物の摂取を控えることでも、ニオイを改善できます。

■野菜や果物、豆類などを摂取する

野菜や果物、豆類などを意識して摂取することで、体臭や口臭が次第に気にならなくなっていきます。

お肉などの動物性の油ばかり摂取していたり、栄養が偏っていると、その分、ニオイが強くなる傾向にあるので要注意です。

体臭を強くする可能性のある食材リスト

夫の体臭を抑えるために私たちができること。その中には、日々の食事も含まれています。

ここでは、体臭を強くする傾向のある食べ物リストをピックアップ。

日々のレシピを工夫するなどして、食事面でもサポートをしてあげましょう♡

■動物性脂肪が多いもの

肉類や揚げ物、スナック菓子など

■辛いもの

キムチなども含む

■アリシンが含まれている食材

にんにくやニラなど

■アルコール類

これらの食材を好んで摂取している人は、体臭に影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。

スメルハラスメント対策のために、控えるようにしたいですね。
体臭や口臭などのニオイも、気にしすぎは禁物!だからといって何も対策をしないのでは、それもマナー違反になってしまう可能性があるので要注意です。

体臭 スメルハラスメント 対策 パパ ニオイ 食事 生活習慣

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる