葉っぱにもたっぷりの栄養価♪冬が旬の”大根”丸ごと活用レシピ

グルメ・レシピ

冬に旬を迎える大根。甘くて柔らかい大根は、寒い冬にピッタリのほっこり野菜です。
そんな大根の栄養価と、丸ごといただける活用レシピをご紹介します!

平林玲美
平林玲美
2016.01.06

大根のオススメレシピと栄養価①大根の栄養価とは?

冬に旬を迎える大根。冬の大根は柔らかくて、生で調理しても味わい深い甘さが楽しめます。

大根には、ビタミンCが豊富に含まれているため、美肌や疲労回復には欠かせないお野菜。タンパク質と一緒に摂ることで、さらなる相乗効果が生まれ、ハリと弾力のあるお肌へ導いてくれるんです♪

また、消化器官の働きを助けてくれるので、胃腸にも◎
例えば、食前に大根おろしを食べるだけで、食事が消化されやすくなるんですよ。

大根のオススメレシピと栄養価②大根を味わう♪こっくり煮レシピ♡

出典:www.kyounoryouri.jp

それでは、旬の大根を使ったオススメレシピをご紹介します。

大根(10cmくらい)は2cmの幅に輪切りにし、皮をむいて半分にカットしておきます。

鍋に水(1/2カップ)と醤油(大さじ1と1/2)、酒・みりん(各大さじ1)、砂糖(大さじ1/2)を入れて火にかけ、大根を入れて蓋をしたら、煮込んでいきましょう♪

そして、大根に竹串が刺さるまで煮込んだら、香りづけにごま油をまわしかけて完成です♡

大根のオススメレシピと栄養価③大根の葉にも栄養が…♡

大根を丸ごと一本買った時、その葉はどうしていますか?
捨ててしまっている方も多いと思いますが、実は大根は、葉の部分にも栄養がたっぷり詰まっているんです!

大根の葉は単体でも緑黄色野菜に分類され、ビタミンやカルシウム、カリウムなどが豊富に含まれています。

なかでも、美肌に欠かせないビタミンCの含有量は、ほうれん草の約5.5倍とも言われています。大根の葉を捨ててしまうなんて、とってももったいないですよね。

大根のオススメレシピと栄養価④大根の葉の活用法♡

それでは、そんな大根の葉の活用レシピをご紹介します。

大根の葉は、細かく刻んでサッと湯通しし、醤油・みりん・料理酒を1:1:1の割合で混ぜて味をつければ、とっても便利な常備菜になります。また、お好みでごま油をかければ、ご飯のお供にも◎

さらにご飯に混ぜて混ぜご飯にしたり、一緒に炒めてチャーハンにしたりするのもオススメです。お味噌汁や煮物の具材として煮込んでも、美味しいですよ♪

いかがでしたでしょうか?
冬に旬を迎える大根の栄養価と、丸ごといただける活用レシピをご紹介しました♡
甘い甘い大根の美味しさを、ぜひ存分に味わってくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。