お正月だけじゃない♪子供が喜ぶ可愛い飾り切りの作り方

お正月は、新しい年の幕開けで気分がウキウキしますよね。
お餅やおせち…、美味しい料理も沢山!美味しい料理を華やかにしてくれる飾り切りを入れて、お正月が過ぎても可愛い飾り切りを味わっちゃいましょう☆

お正月の可愛い飾り切り、かまぼこ松の作り方

cookpad.com

お正月の可愛い飾り切り、かまぼこ松の作り方をご紹介します。

まず、かまぼこと包丁を用意します。かまぼこは単色の物ではなく、二色タイプの物がおススメです。

作り方の説明です。かまぼこを板から外しておきます。

(参照左上)
1cm位の厚みに切ったかまぼこを、カーブを下にした状態で真ん中に4~5㎜残して切り込みを入れる。
(参照右上)
2~3mm間隔で右側は横方向に、左側は縦方向に切り込みを入れて行く。下は4~5㎜残す感じで。
(参照左下)
つまようじや竹串で同じ方向に折って行く。
(参照右下)
左側も同様に折っていきます。

お正月の可愛い飾り切り、かまぼこ松の完成形

お正月の可愛い飾り切り、完成形は写真のような感じです。あっという間に華やかな飾りが出来上がります!

切れ込みの太さを変えると可愛らしくなったり、より繊細な感じになったりします。おせちに入れたり、お弁当に入れたり、お雑煮やうどんに入れたり、茶わん蒸しに入れたり…様々な料理の飾りとして使えます。

お正月以外では、お食い初めの一品にも最適ですよ♪お弁当に入れたら子供さんが喜ぶこと、間違いなしの一品です☆

お正月の可愛い飾り切り、かまぼこうさぎの作り方

cookpad.com

お正月の可愛い飾り切り、かまぼこうさぎの作り方をご紹介します。

かまぼこ、黒ゴマ(もしくは海苔)、包丁を用意します。かまぼこは単色の物ではなく、二色タイプの物がおススメです。

作り方の説明です。

(参照左上)
1cm位の厚みに切ったかまぼこを逆さにして、ピンク色の部分を外すイメージで半分の所まで包丁を入れます。
(参照右上)
上記の包丁を入れた部分(ピンク色の外した部分)を縦半分にします。
(参照左下)
半分にした部分をそれぞれ内側に丸め込みます。
(参照右下)
両方を内側に丸め込んだら耳の完成です。この後、目をつけます。

爪楊枝で、目の部分に穴をあけ、黒ゴマを入れます。もしくは丸く切った海苔を目の部分につけます。お好みでケチャップで頬の赤みをつけても、可愛いですよ♪

お正月の可愛い飾り切り、かまぼこうさぎ完成形

お正月の可愛い飾り切り、かまぼこうさぎの完成形は写真のような感じです。

松より時間がかからず、可愛い飾りが出来上がります。初心者は、こちらから挑戦すると良いかもしれません。

目は黒ゴマや海苔以外に、赤などの色有り食材を使っても問題ありませんよ。赤い目のうさぎを作ったことがありますが、可愛かったです♡

松同様、おせちに入れたり、お弁当に入れたり、お雑煮やうどんに入れたり、茶わん蒸しに入れたり…様々な料理の飾りとして使えます!
いかがでしたか?
かまぼこで簡単に、可愛い飾り切りが作れるんです!!
お正月以外の時期でも使えますし、何より可愛いので子供が喜ぶこと間違いなしです☆

お正月 可愛い 飾り切り かまぼこ 気分 料理 主婦 グルメ レシピ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

maica

美容大好き!グルメ大好き!
週の半分以上は外食です。
趣味は食べ歩き。料理。旅行。美容…

>もっとみる