運動ができなくても大丈夫!確実にボディラインを変える簡単な方法

美容

年齢的なものや、生活習慣によって、だんだんと変化を感じるようになるボディライン。
ボディラインを引き締めるのには、運動が一番!というのは分かっているものの、忙しい毎日で時間がなかったり、得手不得手もあるのでなかなか出来ない方もいらっしゃると思います。
今回は、私が実際に試してきて、「これは簡単!!でも効果もちゃんとある!」と感じたボディラインを変える方法をご紹介しますね^^

星 玲奈
星 玲奈
2021.05.17

ボディラインを変える簡単な方法①白湯を飲む。〜朝の起床時〜

体にとって、なくてはならない水分。
この水分の摂り方によっても、体は大きく変わるんです。

まずは、朝起きてすぐに1杯の白湯を少しずつ飲むこと。
(朝起きたばかりのお口の中は、菌がいっぱいいるので、うがいをしてからがオススメです。)
乾いた体に、ゆっくりと水分を沁み渡らせるように少しずつ飲むのがポイントです。

そうすることで、休んでいた内臓がゆっくりと動き出し、老廃物をスムーズに流してくれる効果も!
これにより代謝もアップし、痩せやすい体を作り、水分の行き渡ったお肌に導いてくれます♡

ボディラインを変える簡単な方法②白湯を飲む。〜空腹時〜

白湯はここでも登場。
外での食事で、白湯を飲むのが難しい場合は、常温のお水でも良いです!

すごくお腹が空いているとき、例えばコンビニやスーパーへ行くと「食べきれるのかな?」と思うくらい、いつもより多めに食材を買ってしまったりしませんか?(私はあります…^^;)
それほど、空腹を満たそうとする勢いってすごいんです。

でもここで勢い任せに、どどーーっと食べてしまったら…、食べる量も多くなり、空腹だった体はそれを一気に吸収しようとして、結果脂肪になりやすい食べ方になってしまうんです。
なので空腹のときには、まず白湯(常温のお水)を1杯飲み、それから食事を摂る。
これをするだけで、ぺっこぺこだったお腹は落ち着き、食べ過ぎを防ぐことができます!

ボディラインを変える簡単な方法③食べる順番に気をつける。

”食べる順番ダイエット” はすでに話題になっているので、実践している方も多いかもしれませんね!
こちらは個人的に、体重が増えすぎてはいけない、でも太りやすい時期、けれどダイエットは出来ない、とされている妊娠中に私が実践して、とても効果を感じたものです。

いつもの食事で食べる順番に気をつけるだけ!と、とーーっても簡単なひと手間だし、栄養もきちんと摂れる!食べる順番に気をつけるだけで、脂肪や炭水化物をゆっくりと消化吸収することができ、血糖値が急激に上がることを防いで、結果太りにくい食事の摂り方になるんです!

では、その食べる順番を次にご紹介していきますね。

ボディラインを変える簡単な方法④食べる順番はこれ!

血糖値が急に上がることを抑え、太りにくい食べ方とされるのは…

①食物繊維(野菜、きのこ類、海藻などなど)どうしてもない場合は、野菜ジュースを1杯飲みましょう。(果物がミックスされているものより、野菜だけでできているものが好ましいです。)

②タンパク質(お肉やお魚。お豆腐や大豆製品も良いです)
よりダイエット効果を高めたい方は、揚げ物より焼き、焼きより煮物や蒸し料理がオススメです!

③炭水化物(ご飯、パン、麺類)
食物繊維とタンパク質をゆっくりと摂ると、すでにお腹が満たされてきているので、炭水化物をたくさん摂らなくてもお腹が満たされます。満腹感を得られたら、無理せず終了!

ずらずらとご紹介しましたが、これは普段の食事でちょっとだけ考えて気をつけるひと手間です。これを実践していくと、確実にからだは応えてくれます。

水分の摂り方と食事の仕方、この2つの方法を変えるだけで、何かしらの効果をきっと感じられるはずです^^
可能な限り、有酸素運動や筋トレなどをすることも必要ですが、無理をすることはストレスにも繋がるので、これもからだと相談をしつつで…。
自分に合った方法で、長く続けられることを習慣にしてみてくださいね^^

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。