2016年9月の運勢《ふたご座・おとめ座・いて座・うお座》

子育て・ライフスタイル

夏休みが終わり、残暑は厳しいながらも少しずつ季節の移り変わりが感じられ始める9月。

天体では「幸運と拡大」を意味する木星の移動という、1年に1回の割合で起こる大きなイベントがあります。

2015年の秋頃から取り組んでいた大きなテーマがある人は、ここでひとつの進展をみることもあるかもしれません。

「がんばってよかった」と思えることがある人は、どうぞ自分をホメてあげてくださいね。

ふたご座(5/21~6/21)

パートナーや子どもとの絆が強まるタイミングです。

といっても、日常生活においては意見が合わずに揉めたり、気持ちがすれ違ったりと、一見するとネガティブなできごとが多いでしょう。

ただ、それを経て相手を理解することで絆が強まるという時期なので、ネガティブにとらえる必要はなさそう。

「もう知らない」なんて相手をシャットアウトせずに、きちんとお互いが向き合う時間を大切にしましょう。

これまで話し合いをしてもなかなか聞いてもらえなかったことでも、今ならすんなりとまとまる暗示もあります。

この時期は家族以外の人との対人関係も好調になります。

仕事であれば同僚や部下、プライベートでは友達などといろいろなやり取りが生まれるでしょう。

自分の意志を強く持つことも大切ですが、相手の話にも耳を傾ける姿勢を持つことで新しい発見がありそうです。

全体運 ★★★★★
愛情運 ★★★★★
金運  ★★★
健康運 ★★★★

おとめ座(8/23~9/22)

昨年の秋口くらいからずっと慌ただしく、意義を感じつつも忙しい日常に追われていたような人は、ここでやっと少しゆったりとした時間が戻ってくるでしょう。

今まで頑張ってきたことが報われ始めたと、手応えを感じることも多くなるはずです。

自分へのごほうびを用意したり、プチ贅沢をしたりして、自分をたくさんねぎらってあげてください。

ただし、油断は禁物。日常生活にはちょっとした波乱が隠れているときなので、連絡ミスや勘違い、ハプニングといった予想外の動きもありそうです。

ミスをリカバリーするために、思った以上の出費や時間がかかることもありそうです。リラックスムードのなかにも、緊張感はお忘れなく。

全体運 ★★★
愛情運 ★★
金運  ★★★
健康運 ★★★

いて座(11/22~12/21)

今努力していることに、これまで以上に熱い情熱を注げるようになりそうです。

まさに今「自分の力で頑張らなくちゃ」と、エネルギッシュに取り組んでいる人も多いでしょう。

いて座の人らしく底力を発揮していくときですが、もともと何事にも頑張りすぎてしまう性格が若干心配ではあります。

特に9月初旬は、一人であれこれ抱え込みすぎると残暑に負けてダウンしてしまうことも。

いて座の人は一人で黙々と頑張っていくことは得意ですが、人にお願いするのが苦手な一面も。

この時期はあなたを助けたいと思ってくれる人も多いので、思い切って頼ってみるのもいいかもしれません。

全体運 ★★★
愛情運 ★★★
金運  ★★
健康運 ★★

うお座(2/19~3/20)

8月に引き続き、コミュニケーション運に活気があります。

これまで一生懸命に働きかけてもうまくいかなかった人との関係が、突如として受け入れられることもありそうです。

また、あなたが誠実に接してきたことが“実る”瞬間もありそうです。

これは運だけで得たものではなく、あなたが誰に対しても温かな気持ちで理解を示して来た結果、自ら引き寄せたギフトといえるのかもしれません。

そのスタンスをぜひ、大切にしてくださいね。

仕事をしている人はとても忙しい時期です。地道な努力と、スピードや熱意が同時に要求されるハードな時期。

ここでとことん頑張って得られるものは相当大きそう。今月いっぱいがチャンスと考えて、力を尽くしてみると良さそうです。

全体運 ★★★★
愛情運 ★★★
金運  ★★★
健康運 ★★★★

この9月は「何か新しいことを始めたい」「今の自分を変えたい」といった気持ちがある人にとっては、とても良い追い風が吹くタイミングです。

突然やりたいことが浮かぶ人も多いでしょう。転機の予感に素直に従ってみると、嬉しいサプライズが得られるのではないかと思います。