結婚したら考えたい♡妊娠しやすい身体の作り方って?

子育て・ライフスタイル

最近では妊活という言葉も広がってきました(^^)しかし、実際「妊活」って何から始めれば良いのでしょう?
妊活の初めは、妊娠しやすい身体に導くことから♡
まじは自分の身体としっかり向き合い、健康的な身体にしていきましょう!

牧村麻美
牧村麻美
2015.05.23

妊娠しやすい身体の作り方①ストレス対策

ストレスは女性ホルモンの天敵。脳の視床下部や脳下垂体はストレスにとても弱いと言われています。なるべくリラックスして過ごすよう心がけたいですね♡

とは言っても、ストレスは私達の日常生活に付き物でもあります(^^)ストレスの無い生活なんて絶対無理ですよね。

ストレス対策としてオススメなのが、適度な運動!適度な運動は新陳代謝を促してストレスを発散してくれる働きがあります。

ジムに通うような運動で無くても大丈夫♡普段歩かない人は、今までより歩く機会を増やしたり、寝る前にストレッチする時間を取ったり、家事をしながら身体を伸ばしたり。出来る事から始めてみましょう♡

妊娠しやすい身体の作り方②冷え性対策

冷え性の女性って本当に多いですよね。。私も平熱35度台というスーパー冷え性です(´Д` )
この冷え性。妊娠しやすい体を作るのには大敵なんです。血行が悪いことで、卵巣に酸素や栄養が十分に届かず、卵巣機能の低下を招いてしまいます。

・お風呂にゆっくり浸かる習慣をつける。
・ごぼう、黒ゴマ、山芋、しょうがなど身体を温める食材を積極的に摂る。
・水分補給は常温もしくは温かい飲み物を選ぶ。
・足首を出さないなど、身体を冷やす服装はしない。

など、普段の生活で出来ることから実践していきましょう。

妊娠しやすい身体の作り方③基礎体温をしっかりとつける

妊活では自分の身体としっかり向き合う事が大切♡
妊娠を意識し始めたら、基礎体温をしっかり測りましょう(^^)

面倒そうな基礎体温の測定ですが、毎日数秒で済みます。基礎体温用の体温計などもあり、数ヶ月分体温を記録してくれるものもありますよ。

しっかり自分の基礎体温を把握し、周期がバラバラであったり、低温期と高温期にしっかり分かれていなければ早めに病院へ。漢方やホルモン剤など個人にあった治療で、身体をしっかりと整えておきましょう♡

妊娠しやすい身体の作り方④葉酸を積極的に摂りましょう♡

出典:shop.benesse.ne.jp

妊娠を意識し始めたら、積極的に摂りたい栄養が葉酸です。

葉酸は赤ちゃんの発育や、血液を造ることに関わる働きをしてくれる栄養素。
ほうれん草などの葉野菜、豆類、レバーなどに多く含まれるビタミンB群の1種で、妊娠を希望する女性にとってとっても重要な栄養素なんです(^^)

とは言っても、毎日の生活の中で食材から葉酸を摂取するのはとっても大変。サプリメントなどを使って上手に葉酸を取り入れてあげましょう♡

いかがでしたか?(^^)
子供が欲しいと思ってから、自分の身体を知るとなると予想外に時間がかかってしまいます。今回ご紹介したことは、女性であれば常に心掛けておきたいことばかり♡

ママになるためだけではなく、健康的で美しい女性でいるために♡しっかり自分の身体と向き合いましょう(^^)

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。