知らないと損をする?冬の綺麗と健康になるドリンク

美容

日本はお茶の歴史が長く、お茶といえば緑茶が代表的ですよね。最近では海外との流通が盛んなため、中国茶やハーブティーも多くの方に好まれています。

どんなに人気があったり良いと言われていても、冷え症の方が気温の高い国や、夏に出来る食材を取り入れても身体を冷やしてしまう原因になります。茶葉によっては摘まれた土地や季節で効能が違うので、時期や飲み方を知ってご自身により合ったお茶を探してみてくださいね。

日本の秋冬におすすめな、知る人ぞ知る美容と健康に効くお茶をご紹介します。

美容と健康に効く冬のドリンク①柿の葉茶

引用:faura.jp

秋の代表的なフルーツである、柿。柿の葉には、みかんの約30倍、レモンの10倍以上のビタミンがあると言われています。

フルーツなどのビタミンは熱に弱いのが特徴ですが、柿の葉茶のビタミンは温めても熱で死滅しないのでこれからの寒い季節にお茶として飲むのに最適です。

また、ポリフェノールがワインの50倍も含まれているので、アレルギーを抑制したりアトピーにも効果があります。ノンカフェインなので小さな子供や妊婦さん、ご年配の方にもおすすめです。

【柿の葉茶の効果】
・美肌効果(しみ、ニキビ)
・アンチエイジング
・アレルギー反応抑制(花粉症、アトピー緩和)
・三大疾患予防(がん、心臓病、脳卒中)

※貧血予防や下痢止めの効果もありますが、鉄剤や便秘薬の効果がなくなる成分が含まれているので、服用中はお控えください。

美容と健康に効く冬のドリンク②ごぼう茶

引用:www.jnfl.co.jp

一般的にお鍋に入れる食材や、土の中に出来る食材には身体を温める効果があるため、根菜類は秋冬の寒い季節に最も摂っていただきたい食材です。

中でもゴボウは食物繊維の宝庫で、高級食材の高麗人参で摂取できる若返りの成分も含まれるので4yuuu!世代には嬉しい食材ですね。生で食べることが出来ないので毎日の摂取は大変かもしれませんが、お茶にすることで手軽に若返りの栄養素を摂れるのではないでしょうか。

またノンカフェインなので、妊婦さんでも飲むことができますが、特に授乳中のママさんに大変おすすめです。母乳の状態も良くなり、乳腺炎にも効果があるそうですよ。

【ゴボウ茶の効果】
・便秘改善、整腸作用、大腸がん予防
・デトックスやダイエット効果
・アンチエイジング
・冷え症改善

※過剰摂取はオススメできませんが、1日3杯程度を毎日続けることで体質改善が期待できます。

美容と健康に効く冬のドリンク③熊笹茶

熊が冬眠から目覚めて体力アップするために食べるとも言われている熊笹は、日本ではあまり聞き慣れていませんが、青汁の粉末の素です。青汁と聞くと、体に良いのが一目瞭然ですよね。

私は個人的に、血液を綺麗にすることやカルシウムの摂取に気を使っている為、熊笹エキスの原液を常備しています。

喉が痛い時は水に溶かしてうがいをしたり、口内炎に直接塗ったりすると不思議と治ったりするんです。これは熊笹に抗菌作用や免疫力アップ効果の要素が含まれているからだと思います。

【熊笹茶の効果】
・血液浄化
・糖尿病、腎臓病、胃腸病(胃潰瘍)作用
・炎症鎮静、抗菌、抗がん剤作用、解毒(ピロリ菌)
・免疫力アップ、疲労回復

これだけ健康に良いと苦味があるイメージかもしれませんが、ノンカフェインでほんのり甘みがありスッキリとして飲みやすいです。

美容と健康に効く冬のドリンク④白湯

引用:www.skyf-world.com

最後にご紹介するのは、白湯です。これまで珍しいお茶を紹介してきたので、「えっ?白湯はただのお湯でしょ?」と思われた方もいるかと思いますが、実は白湯はとても優秀なのです。

白湯(さゆ)とは水を沸騰させ、煮詰めてから飲める温度まで冷ましたものを言います。白湯は美容と健康にとても効果があるので、あえて最後に紹介することにしました。

インドの伝統医学アーユルヴェーダーで、白湯は自然界が成り立つ全ての要素を完璧に満たす飲み物で、体のバランスが回復し全体性を取り戻すことで、人は幸せになるとまで言われています。

体温より少し熱い温度の白湯を飲むことで体の内部が温まり、内蔵機能が高まり体調が良くなったり、代謝が上がるのでダイエット効果や、体内の余分な老廃物を除去するデトックス効果から美容にも繋がります。
 
味が無くて飲みにくい方にはお好みで、レモン、生姜、ハチミツ、黒糖をプラスしても美味しく飲めるので是非試してくださいね。

・レモン白湯(レモン汁大さじ1/ハチミツ小さじ1)
・ジンジャー白湯(おろし生姜小さじ1/黒糖1片)

※目覚めの1杯、寝る前の1杯が特に効果的で、1日でトータル4~5杯を目安に続けるのがオススメです。

美容と健康に効く冬のドリンクをご紹介しました。

内臓の温度が1℃上がれば免役力が約30%上昇し、基礎代謝も約13%程上がると言われているので、脂肪も燃焼されやすくなります。寒いからといって、洋服やコートで厚着をしても内蔵までは暖まりません。

お茶は正しい飲み方と理解があれば、美容や健康にとても効果があるので、体の芯までしっかり温まる体質になるアイテムとして続けてみてくださいね。