春だから第一印象は大事にしたい!ママらしい"きちんと髪"を作るコツ

初対面の方と挨拶する機会が多く、第一印象が大切な新学期。

ママは、いつも以上に身だしなみに気を使う時期でもありますよね!

そこで今回は、忙しくても"きちんと髪"に見せられるコツを、ご紹介していきます。

「ママらしく見える♡きちんと髪を作るコツ」
①前髪は妥協しない!

自分の支度だけでなく、子どもたちの支度もしなければならない朝。

毎日慌ただしい!というママが大半かと思いますが、大胆なヘアアレンジができなくても、前髪だけは妥協しないのが"きちんと髪"に見せるコツ。

1日中しっかりキープできるよう、ドライヤーやアイロン、スタイリング剤は欠かせません。

顔の印象を大きく左右するので、どんなに時間がなくても、前髪のスタイリングにだけは気を配りましょう♪

「ママらしく見える♡きちんと髪を作るコツ」
②ツヤ髪は"きちんと髪"の必須条件♪

潤いのないヘアスタイルだと一気に老けて見えるので、ツヤツヤな髪は、"きちんと髪"の必須条件。

シャンプーや乾かし方も大切ですが、ウェットヘア用のヘアオイルをつけるのが簡単でおすすめです。

ツヤ髪にすることで、ママらしい大人ヘアが完成します♡

自分でできない!という方は、ヘアサロンでツヤ髪ケアをしてもらうのも、おすすめです♪

「ママらしく見える♡きちんと髪を作るコツ」
③ピンを使うなら頭皮に沿わせる

ピンを使うとき、すぐに取れてしまう!という方はいらっしゃいませんか?

実は、ピンの止め方にはコツがあるんです。

毛束に向かって垂直に止めると、ピンはすぐに取れてしまいがち。

ピンの短い側で毛束をすくい、長い側を土台の頭皮に沿わせるとずれず、美しい"きちんと髪"に見えますよ。

ピンが外れていると、だらしなく見えるので、後ろ姿にも気を配りましょう。

「ママらしく見える♡きちんと髪を作るコツ」
④ふわっと広がる無造作ヘアなら時短でできる♪

ウェーブ感のあるヘアスタイルのママは、忙しさを理由にスタイリングに手抜きをしがち。

"無造作ヘア"は、朝起きたままのヘアスタイルにスタイリング剤をつけるだけでは完成しないんです。

ランダムに毛先をカールアイロンで巻くというひと手間を加えることが、"きちんと髪"に見えるコツ。

ちょっと面倒かもしれませんが、4月はきちんとスタイリングするよう心がけましょう♪

「ママらしく見える♡きちんと髪を作るコツ」
⑤ヘアアレンジするならルーズめに♡

小さい子どもがいるママは、ヘアアレンジをしてもすぐに崩れてしまう!という方が多いと思います。

動き回るうちに崩れてしまったり、子どもの手が伸びて崩されてしまったり……。

そのようなお悩みを解消して、"きちんと髪"に見せたいのなら、少しルーズめにセットしておくのがコツです。

ルーズめのお団子ヘアやまとめ髪なら、寝ぐせがついている日でも時短でできるので、気持ちも楽になりますよ。

かっちりセットしすぎないよう、心がけてみてくださいね♡
忙しくても"きちんと髪"に見せられるコツを、ご紹介しました。

園や学校、職場で、女性としてもママとしても恥ずかしくないように、身だしなみやヘアスタイルには気を配りたいですね♡

ママ きちんと髪 コツ 作り方 ヘアアレンジ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

矢萩 可南

6歳の娘・4歳の息子と、アクティブに楽しい毎日を過ごしています♪
子育て・美容・ファッションのこ…

>もっとみる