2018年夏休み映画Best8!細田守監督の最新作など注目は?

2018年夏休み映画Best8!細田守監督の最新作など注目は?

Cover image: www.instagram.com

冷房が効いていて涼しい映画館へのお出かけは、夏休みの定番コースというご家庭も多いのではないでしょうか?
2018年夏休み期間中に公開の今年のファミリー映画は注目作が目白押し!
今回は、夏休みに子供と見に行きたいおすすめの映画をピックアップしてご紹介いたします♪

2018年夏休みのおすすめ映画
①『未来のミライ』

子供はもちろん、大人も楽しめるのが細田守(ほそだまもる)監督の最新作『未来のミライ』です。

『サマーウォーズ』『時をかける少女』『バケモノの子』『おおかみこどもの雨と雪』などを作り出してきた細田守監督の新作は、小さな男の子・くんちゃんの妹が未来からやってきたところから始まるハートウォーミングなストーリーです。

くんちゃんの成長や、家族の愛の物語などほろっとくる場面あり、
ママには「わかる!」と思える子どもらしい仕草を描いた場面あり、
そして、子どもも夢中になれるドキドキのストーリー。

家族みんなが楽しめる作品となっています。

公開:2018年7月20日
監督:細田守

『未来のミライ』公式ページ

2018年夏休みのおすすめ映画
②『インクレディブル・ファミリー』

ピクサーの最新作『インクレディブル・ファミリー』は人には言えないスーパーパワーを持った、ヒーロー家族が主人公。

怪力パパ・ボブ、ゴム人間ママ・ヘレン、鉄壁バリアガール・バイオレット、超高速ボーイ・ダッシュ、パワー未知数の家族のアイドル・ジャック=ジャックの5人家族の活躍は、家事と育児を頑張るパパの奮闘も見所です。

よくある家族……ではないけれど、よくある家族のやりとりにクスッとしてしまうこと間違いなし!

インクレディブルファミリーが世界の危機を救えるのか、手に汗握るストーリーも必見です!鑑賞後は、家族でインクレディブルファミリーごっこをしたくなるかも♪

公開:2018年8月1日
監督:ブラッド・バード

『インクレディブル・ファミリー』公式ページ

2018年夏休みのおすすめ映画
③『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、恐竜好きの子どもと一緒に見たいアドベンチャーストーリー。

リアルな恐竜にちょっぴり子どもが怖がってしまうかも……と心配になるくらいハイクオリティなCG映像は圧巻です。

ジュラシック・パークシリーズ5作目となる今作品は、『ジュラシック・ワールド』の続編です。鑑賞前に、ジュラシック・パークシリーズを改めて復習して映画館へGO!

公開:2018年7月13日
監督:J・A・バヨナ

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公式ホームページ

2018年夏休みのおすすめ映画
④『ペンギン・ハイウェイ』

『夜は短し歩けよ乙女』などの原作を手がけた森見登美彦(もりみとみひこ)さんの同名小説を原作とする『ペンギン・ハイウェイ』は、ちょっぴり不思議なSFアニメ♪

主人公の小学4年生のアオヤマ君らの暮らす街に、ある日突然ペンギンがやってきて……。

そんな不思議な現象から始まるアオヤマ君たちの冒険は、子どもの想像力をかきたてるものとなるはず♪

ストーリーはもちろんですが、大人としては蒼井優(あおいゆう)さんや西島秀俊(にしじまひでとし)さん、北香那(きたかな)さんら豪華声優陣にも注目です。

公開:2018年8月17日
監督:石田祐康
原作:森見登美彦

『ペンギン・ハイウェイ』公式ホームページ

2018年夏休みのおすすめ映画
⑤『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間』

スタジオポノックの短編映画

www.facebook.com

あのスタジオジブリでアニメーション製作を手掛けてきた林宏昌監督らのスタジオ、スタジオ・ポノックは、この夏3つの短編作品からなるオムニバスアニメ『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間』を発表♪

2時間だと集中力がなかなか続かない子どもも無理なく見られる作品となっています。

『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間』公式ホームページ

川に消えてしまったお父さんを探して、小さなカニの兄弟の旅を綴る大冒険ファンタジー『カニーニとカニーノ』。

卵アレルギーの野球好きの少年・シュンが主人公の成長ストーリー『サムライエッグ』。

都会の隅で暮らす透明人間のたった一人の戦いを綴るスペクタクルストーリー『透明人間』。

テイストもストーリーも異なる3つの作品が一度に見られる豪華な1本となっています。

公開:2018年8月24日

2018年夏休みのおすすめ映画
⑥『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』

夏の子ども向け映画といえば、やっぱり外せないのがポケモン!
人とポケモンが生み出す絆の奇跡に勇気や愛を感じるストーリーは、大人も感情移入して見入ってしまいそう。

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』の舞台となるのは、1年に1度だけ”風まつり”が開催されるフウラシティ。

偶然風まつりに参加していたピカチュウとサトシは、ポケモン初心者の少女・リサや嘘がやめられなくなった男・カガチ、自分に自信が持てなくなった研究者などと出会います。

それぞれが悩みを抱えている中で、サトシやピカチュウと出会い、運命の歯車が動き出したその先には……待っていたのはみんなの成長だった。という、安心して子供に見せられるストーリーはさすがポケモンクオリティ♪

公開: 2018年7月13日
監督: 矢嶋哲生

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』公式ホームページ

2018年夏休みのおすすめ映画
⑦『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』

『羊のショーン』の製作陣が送りだすのが、ニック・パーク監督の『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』です。

原始人アーリーマンがニューヒーローとなる本作品は、少年ダグと相棒のホグノブが奪われた故郷を取り戻すためにサッカーをするという奇想天外なストーリーです。

ワールドカップでにわかにサッカー熱が高まった子供にもきっとヒットすること間違いなしの同作品。

サッカーの試合シーンはハラハラドキドキ。
思わず映画館で、頑張れ!と登場人物たちと一緒になって声を出してしまうかもしれません。

映画館の大画面で見てこそ楽しめる同作品をぜひ家族で楽しんでみましょう。

公開: 2018年7月6日
監督: ニック・パーク

『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』公式サイト

2018年夏休みのおすすめ映画
⑧『劇場版 仮面ライダービルド Be The One/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』

子どもが……と言うよりは、ママやパパも楽しみ?
なんてご家庭も多いことが予想されるのが『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』と『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』の豪華2本立てです。

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』でまず注目したいのは、ココリコの田中直樹(たなかなおき)さん演じる名探偵エルロック・ショルメが加わり、快盗と警察、そして探偵の三つ巴合戦が繰り広げられた、ハラハラのストーリー!

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』は、全国民が仮面ライダービルドの敵となってしまう、ビルド殲滅計画が始まり、地球はどうなってしまうのか…そんなシリアスなストーリーに。

イケメンパラダイスとも言える『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』は、ママにとっては片時も目が離せない作品になりそうです♡

公開: 2018年8月4日

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』公式ページ

どの作品も見どころ満載の2018年夏休み映画。
今年は、子供だけでなく、大人も満足できる上質な作品が多い夏と言えそうです。1度だけでなく何度も見たくなる作品ばかりとなる夏は、お家でクーラーをつけて過ごすよりも、映画館で涼しく、快適に過ごす方が得策と言えるかもしれません♡
ぜひ、予定を作って映画館で楽しい時間を過ごしてみてくださいね!

夏休み 映画 2018 おすすめ アニメ 子供

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小内はじめ

おしゃれなもの、DIY、ふらふら一人旅が大好きなフリーライター。
手を動かすことが大好きで、可愛…

>もっとみる