初めてママにプロが伝授!【場所別】キッズパーティーの飾りつけ方☆

子育て・ライフスタイル

一言で"ホームパーティーのデコレーション"といっても、玄関、リビング、遊び場所、テーブルの上、お手洗いなど、飾ろうと思えばどこでもパーティー仕様に飾ることができます。しかし、家中を飾るのは、自分でするにはかなり大変ですよね。

飾りがバラバラの場所に点々とあり、寂しい感じになってしまうのはもったいない!飾る場所と目的を決めてから、準備を始めてみましょう。今回はパーティー初心者のママ向けに、「どこを飾ればどう見えるか?」というキッズパーティーの飾りつけポイントを場所別にご紹介します。

【場所別】キッズパーティーの飾りつけ☆写真重視派さん向け

写真を意識した飾りつけをしたい場合は、写真を撮る時の背景になるように、1か所の壁を重点的に飾りましょう。

最大のポイントは“お子様の身長に合わせること”です。
「パーティーの飾りにしては低いなぁ」と思うかもしれませんが、写真に合わせて壁の低めの位置を飾ります。

特に1歳のお誕生日会など、立った状態での記念撮影が難しい内は特に、低めのお座りする位置に飾りつけをします。そうすると、飾りとお子様がしっかり写真のフレームに入り、可愛い写真が撮れますよ。

【場所別】キッズパーティーの飾りつけ☆パーティー雰囲気重視派さん向け

リビング全体が飾ってあるように見せたい場合は、壁だけでなく空間を重点的に飾ることをおすすめします。

天井から吊り下がる飾りのフラワーポムやハニカムデコレーション、プカプカ浮くバルーンなどで、壁以外の空間を飾りで埋めていきます。

もちろん、壁にも大きめの飾りつけをしてメインとなる場所を作ると、さらに豪華になりますよ。

【場所別】キッズパーティーの飾りつけ☆テーブル重視派さん向け

テーブルメインのデコレーションをする場合は、色の統一感を出し、普段と違った食器やカトラリーを使うことおすすめします。

いつもの食卓とは違ったパーティー用の食器を使うだけでもパーティーの雰囲気が出ますが、さらにパーティー感を出すには、「カラーテーマ」を決めてテーブルカバーやカトラリー、食器、さらには並べるお料理の色も統一すると綺麗に見えます。

例えば、ピンクがテーマの場合はテーブルカバー、紙皿、カトラリーを使い捨てのピンクのものにします。

お料理もケーキのクリームをピンクにしてみたり、イチゴを置いてみたりと、色合いが合うものを用意します。ケーキのクリームやフルーツ、アメリカンなお菓子はテーブルコーディネートの一部になるので、ぜひ色を合わせてみてくださいね。

【場所別】キッズパーティーの飾りつけ☆全部を飾りたい派さん向け

ご紹介した3か所を「全部飾りたい!」という方は、同じ種類(柄)のパーティーグッズ+その色合いに合った無地アイテムで飾ると統一感が出ます。

例えば"アナと雪の女王"がテーマのパーティーの場合、テーブルウエアや壁に貼る飾りは、"アナと雪の女王"のパーティーグッズで統一します。

プラスで、空間を飾る浮くバルーンや天井からつり下げるフラワーポム、ハニカムボールを用意します。

その時はもちろん、メインテーマのアナと雪の女王に色を合わせてブルーやホワイトで統一して準備すると、部屋全体の統一感が出ますよ。

いかがでしたか?場所別のキッズパーティーの飾りつけポイントをご紹介しました。

誕生日会などのパーティーを開く時、慣れない内は一人で全ての場所を飾るのは大変だと思います。まずはどこを重視して飾るかを決めてから、準備に取りかかるのがおすすめです。簡単な手書きのデザイン画などを用意すると、買い物もスムーズにいきますよ。ぜひお試しくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。