お好み具材でアレンジ自在♡イタリアのオムレツ「フリッタータ」

グルメ・レシピ

イタリアの卵料理の一つ「フリッタータ」をご存知ですか?具だくさんのオムレツであるフリッタータは、朝食にもランチにも、おもてなしにも最適♡オススメレシピとアレンジ方法をご紹介します。

イタリアのオムレツ「フリッタータ」:フリッタータとは?

フリッタータとは、イタリアの卵料理のひとつ。タルト生地を使わないキッシュのような卵料理で、野菜やお肉、魚介類など、具材をたくさん入れて作るオムレツです。

味付けは塩こしょうやハーブ、チーズなど。具だくさんでボリューミーなことから、朝食やブランチ、パーティーメニューのアンティパスト(前菜)としても重宝されているメニューのひとつです。

イタリアのオムレツ「フリッタータ」:作り方

それでは、フリッタータのおすすめレシピをご紹介します。

まずは一番手軽な《きのこのフリッタータ》

①ボウルに 卵(3個)と、パルメザンチーズ(大さじ2)、牛乳(大さじ1)を入れてよく混ぜ、塩こしょうで味付けしておきます。
②フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りしたニンニク(1片)を温め、香りが出たらお好みのきのこ類(舞茸やしめじなど計1パック)を炒めて取り出しましょう。

③粗熱がとれたらボウルに加え、フライパンに再度オリーブオイルを熱して生地を注いでいきます。
④軽くかき混ぜ、蓋をして弱火で8-10分蒸し焼きにして完成です。

イタリアのオムレツ「フリッタータ」:アレンジレシピ

フリッタータの具材はお好みでアレンジしていただけるので、きのこの他にも様々な食材で楽しめます。

たとえば、朝食にはじゃがいもやベーコンを加えてボリューミーに。ランチプレートのサイドメニューには玉ねぎやスモークサーモンなども合います。

和風に仕上げたい時は、しらすと大葉を加えたり、洋風にしたいときには、トマトとバジルもオススメですよ。

イタリアのオムレツ「フリッタータ」:オーブンでもOK

フリッタータは手軽なお料理ですが、一番の難関はフライパンからお皿に移すとき!
お皿をフライパンにのせて、ひっくり返すように盛り付ければOKですが、意外と力が必要だったりしますよね。

そんな方には、オーブンがオススメ!
型に油を塗るか、オーブンシートを敷き、具材入りの卵液を流し込んで180℃のオーブンで30分焼き、型から外せば完成です☆

また、オシャレな型を使えばそのままテーブルに出せて、おもてなしにもピッタリですね。

いかがでしたでしょうか?イタリアの卵料理、フリッタータのレシピをご紹介しました。
具材次第でアレンジもたくさんできますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。