一番大切なのは○○でした!妊活中にオススメの食べ物をご紹介します♡

子育て・ライフスタイル

「そろそろ赤ちゃんがほしい・・」と妊活中の方♡
生活スタイルを改善して妊娠しやすい身体を手に入れるためにも、運動や食事に気をつけているという方も多いと思います。
妊活中はいつもより栄養バランスを考えた食事をすることが大切。

ですが、あまりに意識しすぎて疲れてしまっては、元も子もありません。
妊活中にオススメの食べ物と大切な心構えをご紹介します^^

平林玲美
平林玲美
2015.07.23

妊活中にオススメの食べ物①「タンパク質」をたっぷり摂って身体を整える♪

出典:pro.foto.ne.jp

筋肉や皮膚、髪の再生だけでなく、ホルモンバランスにも大きな影響を与えるタンパク質。胎児の成長にも欠かせない栄養素の一つなので、妊活中には是非積極的に取り入れてほしい成分です☆

成人女性の1日のタンパク質摂取量の目安は、「両手のひらの大きさ分」と言われていますが、妊活中にはこの倍の量を2種類に分けて頂くことがオススメ。

例えば、メインにお肉やお魚を加熱調理し、副菜にはお豆腐やチーズなどそのまま頂けるものをチョイスすればOK。

卵にも豊富なタンパク質が含まれているので、朝は卵料理を必ず頂くと決めるのも良いかもしれません^^

妊活中にオススメの食べ物②「亜鉛」で女性ホルモンを分泌しやすくする♪

女性ホルモンの分泌を促してくれる亜鉛も、妊活中には欠かせません☆
亜鉛は日頃の食生活ではなかなか必要摂取量に満たないことが多いので、意識的に選んで頂く事が大切です。

亜鉛が多く含まれている食材は、カキやアサリなどの貝類。お肉ならば牛肉やレバーなどのパテや内臓類、チーズであればカマンベールチーズやパルメザンチーズがオススメです。

また、ナッツ類は亜鉛と同時に良質な脂質も同時に摂れるので、おやつにはアーモンドやくるみなどをチョイスするのも良いと思います^^

妊活中にオススメの食べ物③「糖質オフ」で血糖値の急激な上昇を防ぐ☆

出典:wke.taloka.com

血糖値の急激な上昇はインシュリンという物質を分泌させ、ホルモンバランスを乱す可能性があります。
ホルモンバランスが崩れると妊娠しにくくなったり、子宮の環境を悪化させてしまう恐れもあるので、妊活中はくれぐれも気をつけなければいけません。

血糖値の急激な上昇は、糖質を控えることで抑えることができます☆
糖質は体に吸収されるスピードが速いので、最初に食べたり過剰摂取することで、血糖値をグッと上昇させてしまいます。

食事はサラダやスープなどから食べるよう心掛けたり、甘いスイーツやスナック菓子は控え、炭水化物は玄米やライ麦、蕎麦などを頂くのがオススメです^^

妊活中にオススメ!幸せホルモン「セロトニン」を増やす♡

妊活中は生活リズムを整えたり食事を気にしたりと、気付けばストレスでいっぱいになってしまうことも少なくありません。

しかし、脳がストレスを感じると生殖ホルモンの分泌が滞り、生理が遅れたり排卵機能が低下したりと、せっかくの妊活が逆効果になってしまう可能性もあります。

妊活に一番大切なことは、「セロトニン」と呼ばれる幸せ物質を沢山分泌させること☆
このセロトニンは、「美味しい」「楽しい」「幸せ」と感じることで沢山分泌され、感情を穏やかにしてホルモンバランスを整えてくれる効果があります。

食事をするときに、一定のリズムを意識して噛むこともオススメ。
身体は一定のリズムを感じると感情が穏やかになり、「幸せ」と感じるセロトニンが分泌されやすくなるんです♡

いかがでしたか?
妊活中は「どうしても栄養たっぷりの食事を・・」と意識しすぎてストレスを溜めがち。
紹介した食材をいつもの食事に少しずつプラスし、幸せホルモンをたっぷりと身体に感じてもらう事が何よりも大切です。
焦らずゆっくりと、妊娠しやすい身体を作っていきましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。