食べる程に痩せやすくなる?!マイナスカロリーダイエットの仕組み♡

グルメ・レシピ

「食べれば食べるほど痩せていく?!」と噂のマイナスカロリーダイエット。みなさんはご存知ですか?
食品にはそれぞれのカロリーがありますが、幾つかの低カロリーな食品には美容とダイエットにとっても嬉しい効果が期待できるのです♪
マイナスカロリー食品の仕組みを上手に使って、夏に向けて身体を引き締めましょう♪

マイナスカロリーダイエットの仕組み♡<1>”マイナスカロリー”の食品って?

引用:www.recipe.com

食べ物には、食べ物自体がもつカロリーよりも、それを消化する為に必要な消費カロリーの方が大きいものがあります。消化に多くのエネルギーを必要とするもの、多くの咀嚼を必要とするものなど、その食品を食べることで消費カロリーが増え、結果的にカロリーがマイナスになるという仕組みが”マイナスカロリー”なのです♪

このマイナスカロリーと呼ばれる食品は、もちろん食べれば食べるほどそれだけで痩せていくということではありませんが、低カロリーで食物繊維やビタミンミネラルが豊富なものが多く、体調を整えてくれる食品が多くあります♡

これらをバランス良く組み合わせ、体調を整えながらダイエットにもなったら嬉しいですね^^

マイナスカロリーダイエットの仕組み♡<2>マイナスカロリー食品・セロリ

引用:www.nisekoyouandyuki.com

それでは、代表的なマイナスカロリーの食品をご紹介します♪

まずはセロリ。セロリは一本で約5キロカロリーという低カロリーの食品ですが、実は消化カロリーは50キロカロリーというとっても優秀な食材。食物繊維も豊富で、便通が良くなるという嬉しい働きもあります。

セロリは加熱するとその栄養が半減してしまうので、ぜひ生のまま野菜スティックにしたり、浅漬けにして食べるようにしてみてください。浅漬けに少量の鷹の爪を混ぜておくと、お酒のおつまみにも抜群ですよ♡

マイナスカロリーダイエットの仕組み♡<3>マイナスカロリー食品・海草類

続いてオススメのマイナスカロリー食品は、ワカメや昆布などの海草類です。

海草類は元々低カロリーの食品ですが、消化や吸収には多くのカロリーを必要とします。また、海草類は糖質の吸収を緩やかにし、不要なコレステロールを体外に出す効果もあるのでまさにダイエットに適した食材♪

お味噌汁や酢の物、サラダなど様々な調理法にして沢山頂くのがオススメ。ミネラルが豊富なので、ダイエット中に気になる髪やお肌のツヤと潤いも保ってくれますよ^^

マイナスカロリーダイエットの仕組み♡<4>マイナスカロリー食品・キャベツ

引用:www.ja-itoshima.or.jp

最後にご紹介するマイナスカロリー食品はキャベツです。

キャベツは歯ごたえのある食品なので、噛んで細かくするのにとても時間がかかります。千切りではなくぶつ切りにして食べることで、咀嚼回数が増えて消費カロリーが高くなります♪

食前に食べる事で食欲が抑えられ、ダイエットに欠かせないビタミンを沢山摂取することができます。この時気をつけたいのは、出来るだけ生のままで頂くということ!

加熱するとせっかくのビタミンが壊れたり、食感がなくなって咀嚼回数が減ってしまいます。生で頂くのが苦手な方は軽く湯通しするなどして、クタクタに煮すぎないように注意してくださいね♡

いかがでしたでしょうか?食べるほど消費カロリーを必要として痩せやすくなる、魔法のマイナスカロリー食品についてご紹介しました。
こればかりを食べるのは健康的ではありませんが、どの食材も私たちの身体に欠かせない栄養が沢山♪
是非バランス良く取り入れて、夏までにダイエットを成功させたいですね♡