パパやママも一緒に遊べる♡進化しているロングセラーのおもちゃ

子育て・ライフスタイル

お誕生日やクリスマス、お正月、お祝いなど……お子さんへプレンゼントを購入する機会はたくさん!

そんな時、やっぱりおもちゃが1番喜ばれそうですが、どんなおもちゃがいいのか迷ってしまうパパやママも多いのではないでしょうか?

お子さんのリクエストが最優先ではあっても、せっかくならパパやママも一緒に楽しめるおもちゃを選んでみませんか?

永遠のアイドル♡リカちゃん人形

出典:www.amazon.co.jp

女の子なら誰もが1度は遊んだことのある「リカちゃん」人形。可愛らしい顔立ちとスラッとした体型は、お人形とはいえ憧れますよね♡

いつ見てもキュートなリカちゃんですが、何と1967年生まれのアラフィフというから驚きです!

私達お母さん世代でも、リカちゃんで遊んだ方は多いはず。

女の子のファッションリーダー的存在のリカちゃんは、お姫様のようなドレスからトレンドのデザインのワンピースまで、どんなお洋服も着こなしてしまうオシャレさん。

またハンサムなパパや美人なママ、兄弟やお友達もいるので、ごっこ遊びもより盛り上がります♪

最近では、クールビューティーな大人向けモデルのリカちゃんも登場するなど、ママになってもお子さんと楽しみたい、まさに女の子達の永遠のアイドルです!

インテリアにもなっちゃう♡シルバニアファミリー

出典:www.amazon.co.jp

ウサギやクマの可愛らしいファミリーから目が離せない「シルバニアファミリー」。

1985年に誕生したシルバニアファミリーは、まさにアラサーのママ世代が夢中になったおもちゃの1つではないでしょうか?

カントリーテイストなお家に、精巧に作られた本物そっくりの家具や食器、雑貨などは、小さなお子さんはもちろん、大人になっても集めたくなってしまいます。

小さいうちはごっこ遊びを、大きくなったら棚や窓辺にインテリアとして飾る、といった使い方もできるのが、シルバニアファミリーならではの魅力!

色々な動物のファミリーが登場し、大邸宅から別荘、お店、学校など、お家のバリエーションも増え、ますます進化しているシルバニアファミリー。

その可愛らしさに、ママのお財布の紐もゆるくなってしまいそうですね♪

世界中で最も人気のおもちゃ「レゴ」

出典:www.amazon.co.jp

男の子にも女の子にも人気のおもちゃと言えば、やっぱり「レゴ」!
もはや1家に1台と言えるほど、お子さんがいらっしゃるご家庭には欠かせないおもちゃですよね♡

デンマーク生まれのレゴが日本で販売され始めたのは、1960年代。しかし、当初は非常に高価な知育おもちゃで、裕福な家庭のお子さんしか遊ぶことができませんでした。

その後、ブロックそのものの素材がより安全なものに改良されたり、街や乗り物などの様々なシリーズが次々に登場!中には、女の子向けの可愛らしいキャラクターのシリーズもあります。

あっという間に一般家庭でも購入されるようになったレゴは、おもちゃに留まらず、世界各地にテーマパーク「レゴランド」を開業しました。

日本ではすでにお台場に開設されています。そして、お台場の施設よりもさらに大規模なレゴランドが、2017年春頃に名古屋でオープン予定なんだとか!

世界中で最も人気のおもちゃ「レゴ」。これから、ますます目が離せませんね♪

家族全員で楽しむ♡ボードゲーム・パーティーゲーム

出典:www.amazon.co.jp

大人数で遊ぶことのできるボードゲームやパーティーゲ―ム。

小さなお子さんではまだ難しいものの、小学生ぐらいになると、ゲームによってはパパやママとも互角にバトルができるものも♪

その中でも長い間人気があるのが「人生ゲーム」。

アメリカ生まれの人生ゲームですが、1968年に日本でも発売され、それ以来、様々なバージョンに生まれ変わりながら進化を続けている商品です。

子どもの頃、パパやママも夢中になって遊んだ人生ゲームですが、そろそろ最新版に買い替えて、次はお子さんと楽しんでみませんか?

より現代にマッチした、面白おかしい、時にギョッとしてしまうようなマス目の内容にも注目です!

番外編~ちょっぴりレトロなおもちゃ~

出典:www.amazon.co.jp

パパやママの世代でもあまり馴染みがないかもしれませんが、私が最も子どもと遊んでみたいと思うのが「百人一首」です。

ゲームをしながら古典に親しむことができ、日本語や日本の文化の勉強にもなります。

古典は、中学生から本格的に学びますが、現代の日本語とはずいぶん異なっているため、苦手意識を持つお子さんも少なくありません。

小さい頃から耳にしていることで、苦手意識を持つことなく、興味が生まれるはず。まさに、古き良き知育おもちゃですね。

また、パパよりもむしろおじいちゃん世代のほうが得意な「将棋」もおすすめです。

漢字や駒の動き、ルールなどが複雑で難しく、ハードルが高いと感じるかもしれませんが、それも将棋の面白いポイント!

実は奥が深く、大人でも夢中になって遊ぶことができます。

先の先の手を読んで、自分の戦略を練り、相手の戦略も読まなければいけません。そして、集中力を保ち続けることが何よりも大切。

学校の勉強のみならず、スポーツや習い事、将来はビジネスの面でも役に立ちそうな能力を養うことができるおもちゃと言えそうです。

気になるおもちゃはありましたか?やはりロングセラーのおもちゃには、いつの時代でも子ども達の心をグッと掴む魅力があるものですね♡

かつて夢中になった懐かしいおもちゃで、パパやママも思いっきりお子さんと遊んでみませんか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。