日焼け後「72時間」が肝心!?日焼け肌の正しいスキンケア法

美容

夏のお出かけや旅行で、うっかり日焼けをしてしまった方も多いかと思います。

特に小さい子供がいるママは、公園やプール遊びなどで紫外線を浴びる機会が多くなりがちですよね。

そこで今回は、日焼けをした後の正しいスキンケア方法をご紹介します。紫外線をたくさん浴びて後悔している方、シミになってしまうかも……!と不安に感じている方は、ぜひ参考にしてみてください♪

引用:www.buyma.com

海やプールなど、子供とアウトドアを楽しんでいたら、うっかり日焼けをしてしまった!という経験をした方も多いかと思います。

帽子や日焼け止めでしっかり対策をしていても、外出すれば、お肌は多少なりともダメージを受けているはず。

確かに、紫外線を浴び続ければシミになったり、肌の老化が進む原因になりますが、悲観的になる必要はありません。その後のケアが肝心なんです!

日焼け後「72時間」が重要!

シミの原因となるメラニンは、日焼け後72時間に生成されると言われています。

つまり、3日以内にメラニン生成をストップすればOK。適切なスキンケアで、肌のダメージをなかったことにできるんです。

日焼けをあきらめる前に、しっかりケアをして、肌を日焼け前の状態にリセットしましょう。

では、一体どんなケアをすればよいのでしょうか。

日焼け後「72時間」が肝心!正しいスキンケア法①肌を冷やしてクールダウン

日焼け後の肌は、やけどと同じ状態。肌が炎症を起こしています。

日焼けした部分をしっかり冷やすことで肌を鎮静し、ダメージの回復を促してあげましょう。

方法としては、冷たいタオルや冷却パックをあてる、水風呂に入るなどが手っ取り早く、簡単にできますね。そのほか、冷やしたシートマスクで肌をクールダウンさせるのもOK!

肌に負担をかけないよう、優しく冷やしてあげましょう。

日焼け後「72時間」が肝心!正しいスキンケア法②ビタミンC誘導体の化粧品でケア

引用:www.buyma.com

ビタミンC誘導体の配合されている化粧品でケアするのも、日焼け肌にはとてもおすすめです。

ビタミンCには、メラニン生成阻害作用やメラニン色素還元作用があり、シミになるのを防いでくれる効果があります。

また、美白効果やアンチエイジング効果も期待できたりと、女性にとって嬉しいことばかり!

日焼け後は、ビタミンC誘導体のスキンケアアイテムを選ぶようにしましょう。

日焼け後「72時間」が肝心!正しいスキンケア法③しっかり睡眠をとろう

日焼けをすると、いつも以上に体がダメージを受けて、疲れているはず。そんな日には、早めの就寝を心がけて、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

睡眠不足は美容の大敵ですよね。肌のゴールデンタイムと言われる22時までに寝て、肌ダメージの回復を促してあげましょう!

いかがでしたでしょうか。日焼け後の正しいスキンケアについてご紹介しました♡

日焼けをしてしまっても、72時間以内にしっかりケアをすれば大丈夫!いつも以上に丁寧にケアをして、お肌を守りましょう。