どんどん増えていく子供のミニカー。オススメの収納方法とは

子育て・ライフスタイル

男の子で乗り物が好きな子は多いですよね。乗り物の中でも人気があるおもちゃ、トミカなどを集めているお子さんも多いと思います。

私の息子も車が大好きで、どこへ行くにも必ずミニカーを持ち歩いています。ただ、どんどん増えていくミニカーをどう収納したらいいか、困っているママも多いと思います。かっこいいラックなども販売されていますが、結構お値段がしてしまうので買えない!そんなママへ、お手ごろ価格で作れるミニカー収納をご紹介します。

YACO☆
YACO☆
2016.01.17

オススメのミニカー収納①セリアのしきりケース

100円ショップの“セリア”の木製しきりケースを使用して、ミニカーラックができちゃうんです。

しきりケースを立てて使えば、1つに4台のミニカーを収納できます。こちらは見せる収納にもなるので、とてもオシャレです。

また、こちらのしきりケースを好きに並べたり、積み上げれば、立派な収納の出来上がりです。トラックなどの少し長いミニカーには、木製インテリアレターボックスを使用すると、ぴったりハマりますよ。

積み上げたりする際は、両面テープや木工用ボンドなどでそれぞれをくっつけて固定すると安全です。

オススメのミニカー収納②たくさん収納できる!レターケース

子供のミニカーがどんどん増えてしまい、たくさん収納できるものを欲しいママも多いと思います。そんなママにオススメなのが、書類などを収納するためのレターケースです。

レターケースは、文房具店やホームセンター、そして無印良品などで購入できます。ミニカーの大きさに合わせて、ちょうどいい高さのものを探してみてください。

これなら、たくさんのミニカーを綺麗に収納でき、子供も自分で出し入れをするのが簡単になります。

引き出しの面などにマスキングテープやシールなどを貼ると、レターケースには見えない、オシャレで立派な収納ケースになりますよ。

オススメのミニカー収納③トイレットペーパーの芯でガレージ作成

ダンボールなどで収納ラックを作ることもできますが、意外に難しかったり…。そこで簡単に作成できるのが、トイレットペーパーの芯です!

「トイレットペーパーの芯?」と思う方も多いと思います。必要なのは、ダンボールやお菓子の箱、木の箱などの収納ラックの土台となるものと、その中に入れられる数のトイレットペーパーの芯です。

土台の箱を縦にし、そこへトイレットペーパーの芯を積み上げるだけで、ガレージが出来上がります。トイレットペーパーの芯は、糊やボンドなどを使用してくっつけてくださいね。

また、トイレットペーパーの芯を折り紙で巻いたり、縁にマスキングテープなどを貼ると可愛くなります。トイレットペーパーの芯でできているとは思えないほどカッコイイ収納の出来上がりです!

オススメのミニカー収納④木材でオリジナルの収納を作成

私は息子のために、ダンボールでラックを作ったりしましたが、毎日遊ぶうちに壊れてしまったので、木製のミニカーラックを作りました。手作りなので、世界に1つのラックになります。

私が使用したのは、ミニカーが乗る大きさの木の板3つと、積み木のようにカットされた木、木でできたネジ、そしてサイコロ状の木材と木工用ボンドだけです。木はホームセンターで買い、廃材を貰って作成しました。

板の間の柱を積み木やネジにすることで、子供っぽさやオリジナル感を出し、あとはサイコロ状の木を適当に並べました。こちらは釘なしで作っているので、安全です。

また、それぞれの板をずらして段差を作り、息子がミニカーを出し入れしやすいようにアレンジもできるので、自分で作るのはオススメですよ。

お手頃な価格でできるだけでなく、世界に1つのラックができるのは嬉しいですよね。さらに木に色を塗れば、もっと可愛くなります。息子は、このラックを作ってから、毎日ミニカーを並べたり出したり遊んでくれていて、作った私まで嬉しくなりました♪

集め始めると、どんどん増えてしまうミニカー。トミカ専用の収納ケースなどもありますが、オリジナルの収納ガレージを作ってあげてみてはいかがでしょうか。

トミカは、ディズニーのコラボなどもあり、親も一緒にハマってしまう方も多いと思います。お子さんと一緒に並べたり、しまったり、一緒にミニカーで遊んであげられますね。私の息子も、収納を作ってあげたら、大喜びで片付けをするようになりましたよ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。