プレゼントにも◎見て美しく、食べておいしい《ベジブーケ》とは♡

グルメ・レシピ

最近ジワジワ人気を集めている《ベジブーケ》って、聞いたことはありますか?
イベントごとにもオススメのベジブーケが、今新しいと話題なんだそう!
見て美しいだけでなく、食べても美味しいベジブーケは、プレゼントにもピッタリですよ♡

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2015.11.04

今話題!ベジブーケは、新しいプレゼントとしても人気♡

新しい!と今注目を集めている《ベジブーケ》とは、お花でつくられている、いわゆるブーケの野菜バージョン。

野菜の彩りを使って作り上げるベジブーケは、お料理好きのお友だちへのお誕生日プレゼントや、ホームパーティーの手土産、他にも新築祝いなどなど、プレゼントとして人気を集めているんです。

最近では、ナチュラルな雰囲気の結婚式を盛り上げるために、花嫁さんが持つブーケや、披露宴のテーブル装飾に選ぶ人も増えているんだとか!

野菜の自然の彩りを生かしたブーケは、とってもオシャレでオススメです♡
様々なイベントごとにも役立つので、さっそく作ってみましょう♪

カボチャで色使いを工夫して、ハロウィン仕様に作ってみよう♪

イベントごとにも、話題の花で作れるベジブーケですが、ハロウィン仕様のものもオススメですよ。

写真のように、オレンジカラーをメインに使って、秋のお野菜を束ねれば、一気にハロウィン仕様の雰囲気に♡

他にも、大小さまざまなカボチャや、黄色のパプリカを使い、目や口の形のシールを貼って、ハロウィンの気分を盛り上げる仕上がりにするのも、可愛いですよね。このようにイベントに向けて作るのも楽しいし、テーマを決めての作成も楽しいんです。

例えば、「カレー」をテーマにベジブーケを作成するのであれば、ニンジンやタマネギ、ジャガイモなどの、そのままカレーの材料になる野菜を用いて、組み合わせます。
仕上げにローリエの葉をアクセントに加えると、まるでお花を使ったブーケのような華やかさになって、オススメです。

初心者でも簡単に作れる☆ベジブーケにはスーパーで購入した野菜を使っても◎

ベジブーケのために、直売所で売られているような野菜や、時価菜園で取れた野菜を買いに、わざわざ足を運んで材料をそろえるのはちょっと面倒…。

そんな忙しい主婦で、ベジブーケ初心者の人でも簡単に作れる方法もあるので、ご安心ください!

スーパーで購入する野菜で、ベジブーケを作るのであれば、カブやニンジンなどを中心に置いて、その周りにミニトマト、そしてバジルを施すと、彩り鮮やかな仕上がりになります。

長さや大きさの違う野菜を束ねるのには、細い串を使うと便利ですよ。野菜の葉や茎が残っているものであれば、そのまま使用してもOKです。

お家にレタスがあれば、それでくるめば華やかなベジブーケの完成♡
数日お家に飾って、その後はお料理に使う、そんな楽しみ方もできてオススメです!

ベジブーケは、ブーケ以外にインテリアにもできる!

お野菜を使ったブーケとして話題になっている、ベジブーケですが、ブーケ以外にも様々なアレンジ方法で、即オシャレなインテリアに変身するのでご紹介します☆

まずは、唐辛子を用いたリース。
赤が鮮やかな唐辛子は、リースの様にまとめると、まるでお花のような華やかな仕上がりになるので、オススメです。

飾っておいて美しいだけではなく、唐辛子は長期保存が可能なので、お料理の度に使っていくという事もできますよね。

赤い唐辛子以外にも、黄色の唐辛子を使ってみたり、ニンニクやローリエを使ってこのようなリースやタペストリーを作っておけば、収納に困ることもありませんよ。

ただ食べるだけではなく、目にも美しく楽しむことが出来るベジブーケは、プレゼントでいただいたら嬉しいですよね♡
新しいアイディアのベジブーケは、これからどんどん広まっていきそうな予感です♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。