デトックス効果が高め!春の山菜を使った簡単&美味しいレシピ3つ♡

グルメ・レシピ

調理が面倒とのイメージが強い”山菜”のお手軽レシピをご紹介します。デトックス効果が高い山菜を食べて、冬の間に溜まった老廃物を、体外へ排出しちゃいましょう。

春が旬!山菜のデトックス作用とは?

ほろ苦さが残る春の野菜には、新陳代謝を高めてくれるポリフェノール類が含まれていることから、デトックス作用があると言われています。

特に山菜にはその効果が高いと考えられていますが、「アクが強い」「下処理が面倒くさい」「どんな料理にしたらいいか分からない」などといった理由から、使うのを嫌厭される方が多いようです。

でも、すべての山菜がアクが強く、下処理が必要、というわけではありません。アクが少なく、汎用性に優れ、普段の食事に使いやすいものもあります。

特性を知って賢く料理をすることで、体の中に溜まった老廃物を排出してあげましょう。

デトックス効果が高め!山菜を使った簡単レシピ①うるいのお味噌汁

出典:www.recipe-blog.jp

ネギのような外見の山菜”うるい”は、アクが少なく、生でも食べられることから、サラダ・お浸し・炒め物・パスタなど、調理への汎用性に富みます。

お味噌汁の具材にすれば、栄養価を余すところなく、いただけます。特有のシャキシャキとした歯ごたえを残したい時には、最後に投入して、さっと火を通すくらいがオススメですよ♪

■うるいのお味噌汁
<材料> 2人分
・うるい 4本
・だし汁 300ml
・味噌 大さじ1.5~大さじ2

<作り方>
①うるいを、食べやすい大きさに切る。
②だし汁の中に入れ、お好みの固さになったら、味噌をといて完成。

デトックス効果が高め!山菜を使った簡単レシピ②タラの芽の肉巻き

出典:www.recipe-blog.jp

一見すると難易度が高そうな”たらの芽”ですが、下処理は、根元の固い部分を切り落とし、はかま部分(根元のまわり)を丁寧に取り除けば、OK!と、意外と簡単です。

少々手間ですが、さっと湯がくと食べやすく、調理の幅も広がります。

■たらの芽の肉巻き
<材料>2人分
・たらの芽 6本
・牛薄切り肉 適宜
・オリーブオイル 大さじ1
A:みりん・醤油・オイスターソース・水 各大さじ1

<作り方>
①たらの芽は、根元の固い部分とはかま部分(根元のまわり)を丁寧に取り除き、塩を少し入れたお湯で、さっと湯がく。

②1の水気をよく切り、牛の薄切り肉で巻き、巻き終わりを下にし、オリーブオイルをひいたフライパンで焼く。

③よく混ぜたAを入れ、水分がなくなるまで炒めたら、完成。

デトックス効果が高め!山菜を使った簡単レシピ③うるいのサラダ

出典:www.recipe-blog.jp

”うるい”は、生でもいただけますが、さっと湯がくと辛味が和らぎ食べやすく、さらに量がいただけるので、ひと手間加えてあげるといいですね。

■うるいのサラダ
<材料>つくりやすい分量
・うるい 6本
・しらす・かつおぶし 適宜
A:マヨネーズ(大さじ1) 醤油(大さじ1/2)

<作り方>
①うるいは、食べやすい大きさに切って、さっと湯がいておく(30秒ほど)。
②水気を切ってかつおぶし、しらす、Aとよく和えたら、完成。

いかがでしたか?春に食べたい山菜の簡単レシピをご紹介しました。活用していただけたら嬉しいです。