勇気づけられる女性たちの名言♡~きれい編~

美容

女で生まれた以上、いつの時代もきれいな自分でいたいと思いますよね。
偉人と呼ばれる美しい女性たちから、思わずはっとさせてくれるような心に響く名言を選びました。

「美しい瞳であるためには、他人の美点を探すこと。美しい唇であるためには、美しい言葉を使うこと」

今でも多くの方に愛され続けている女優、オードリー・ヘップバーンの言葉です。

他人の悪いところばかり目について、悪口を言っていてはどんなに外見が美しくても台無しですよね。
そういった心の中で思っていることは、外見にも表れてきます。
本当の意味で“美しさ”とはどういうことかをとても考えさせられる言葉です。

彼女が今でも愛され輝き続けているのは、芯のある美しい人間性に惹かれる人が多くいるからだと思います。

「サボれば、さびる」

引用:www.kaigaidrama.jp

アメリカの女優、ヘレン・ヘイズの言葉です。

シンプルな一言ですが、とてもインパクトがあります。
彼女はダンスや演技の技術を磨くため、人一倍の努力を続け、アメリカのミュージカルスターへとのぼりつめました。

私たちの生活の中でも、努力はとても大切なことですよね。
痩せたいのに運動をしない、きれいになりたいのに肌のお手入れを怠る…などちょっとした“サボり”が自分自身をさびさせてしまいます。
何かを手に入れるためには、それなりの努力をし続けることが必要なんですね。

「20歳の顔は、自然の贈り物。50歳の顔は、あなたの功績」

誰もが知るファッションデザイナー、ココ・シャネルの言葉です。

年を重ねてからも美しく、素敵な女性を街でよく見かけます。
その美しさは若い頃のものとはまた違い、その人が生きてきた証が”表情”や”しぐさ”から伝わってきます。しわ一つにも、歩んできた人生が刻まれているんですね。

自分もその年齢になった時に、自信を持ってキラキラした表情ができるような生き方をしていきたいと考えさせられる言葉です。

「私は女だし、女であることを楽しんでるわ」

引用:www.amazon.co.jp

ハリウッド女優、マリリン・モンローの言葉です。

生きていく色んな場面において、女であるが故に悩んだり迷ったり自信がなくなったりすることがあると思います。
けれども、その感情をコントロールするのも自分次第です。

せっかく女として生まれたならば、マリリン・モンローのように、女であるからこそ精一杯楽しんで生きていこうという強く前向きな気持ちを持ちたいですね。
キラキラした笑顔からも、彼女が女であることを心から楽しんでいるというのが伝わってきます。

いかがでしたか?
美しさを保つためには、外見だけでなく内面を磨くことがとても大切なんですね。
私自信も、不安や悩みがあってもそれを吹き飛ばせるような強い気持ちを持てる生き方をしていきたいと思いました。