炊飯器レシピの決定版!「焼かない」焼きおにぎりが簡単便利♡

グルメ・レシピ

アウトドアグルメの定番「焼きおにぎり」。
時々自宅でも食べたくなることってありますよね。カリカリのオコゲがクセになる焼きおにぎりは、フライパンで作るとなかなか手間がかかるもの。
そんな焼きおにぎりも、万能調理器具である炊飯器を使えば”焼かない”焼きおにぎりが簡単に作れてしまうんです♡

”焼かない” 焼きおにぎり?!

焼きおにぎりと言えば、BBQやキャンプなどのアウトドアに欠かせない〆のご飯。
しっかりと味つけられた醤油や味噌味、そしてこんがり焼かれたお焦げが、なんともたまらない一品ですよね。

そんな焼きおにぎりを自宅で作ろうとすると、フライパンの上でボロボロと崩れたり、お焦げがつかなかったりと意外と手間がかかるもの。

そこで登場したのが、”焼かない”焼きおにぎり!炊飯器に調味料とご飯を入れて炊くだけで、お焦げ付きの絶品焼きおにぎりができるという、驚きのレシピなんです♪

"焼かない"焼きおにぎりの炊飯器レシピ♪

"焼かない"焼きおにぎりのレシピは、とっても簡単です!

炊飯器に、洗ったお米(2合)と麺つゆ(大さじ2)、塩・醤油・和風だし(各小さじ1/2)を入れてよくかき混ぜ、2合の目盛りまで水を入れて”早炊き”スイッチオン♪

このとき、水を目盛りよりも少し少なめに入れるようにすると、お焦げが出来やすくなるそうです。一見炊き込みご飯のように思えますが、出来上がりはちゃんと焼きおにぎりになっているので驚き。

あとはゴマやネギなどを混ぜ込んで、おにぎりにすれば出来上がりです♡

"焼かない"焼きおにぎりの炊飯器レシピ、お焦げ好きさんは二度炊飯がオススメ♪

焼きおにぎりにお焦げは欠かせないという方には、お焦げの量を増やせる2度炊飯がオススメのレシピです。

炊飯器は少ない水分量で早炊きすると、底面が焦げやすくお焦げができるので、それを利用します。まずは基本のレシピで一度炊飯したら、炊きあがったご飯を上下ひっくりかえすようにして、もう一度早炊きスイッチON♪

こうすることでお焦げの量が増え、カリカリの焼きおにぎりを楽しむことができますよ♡

”焼かない”焼きおにぎりのアレンジレシピ♪

引用:www.hotpepper.jp

”焼かない”焼きおにぎりは炊飯器で簡単に作れるため、アレンジ方法も簡単。

基本のレシピ通り炊き上げた焼きおにぎりごはんに、天かすや桜えびを混ぜたり、大葉やじゃこを混ぜたりするのもオススメです♪

また、お米を玄米や五穀毎、もち米などに変えて炊飯器で炊き上げるのも◎。
白米以外のお米が苦手な方でも、しっかりと味がついた焼きおにぎりなら美味しく食べられると思うので、是非白米に混ぜて、より栄養価もUPさせてみてくださいね。

余ったらお出汁を注いで、焼きおにぎり茶漬けもオススメですよ♡

いかがでしたか?
普通に作ると手間がかかる焼きおにぎりも、炊飯器ならば簡単に”焼かない”焼きおにぎりが完成します。
調味料を入れて炊飯器で早炊きするだけなので、是非一度試してみてくださいね♪