夢のお砂糖?低GI食品「ココナッツシュガー」でダイエット

美容

ココナッツオイルは使っているけど、ココナッツシュガーはまだ…。そんなの勿体無い!
毎日飲むコーヒーや紅茶などの飲み物や、和洋折衷さまざまな料理に、精製糖の代わりに、ココナッツシュガーはいかが?

キテます!人気がじわじわ…大本命のココナッツシュガー♡

2014年にビューティー業界を1番盛り上げたアイテムと言えば、「ココナッツ」。

ミランダ・カーがこぞって愛用しているという噂から火がつき、特に「ココナッツオイル」は雑誌やテレビでも取り上げられて、ダイエットにもいい万能健康食品と話題になりました。

そして、ココナッツオイルに次いでじわじわ人気を集めているのが「ココナッツシュガー」。2015年は「ココナッツシュガー」が美容家やダイエッターの間で大本命!と言われているんです。

ココナッツシュガーの甘味料は、ココナッツの花からもたらされる“花蜜”

ココナッツの花のつぼみの根元や、樹液から採集される花蜜を、中温でじっくりと煮詰めた甘味料がココナッツシュガー。

ココナッツというと、ヤシの実をつい連想しますが、ヤシの実から作られるわけでは無く、ココナッツに咲く可愛い黄色いお花の蜜を集めて作られるお砂糖なんです。

1本の木から採れる花蜜は、およそ1~1.5Lとも言われています。ココナッツシュガーが花の蜜から作られるお砂糖だなんて、なんだかダイエットにも嬉しく、乙女心をくすぐりますね♡

ココナッツシュガーは、なんとGI値がブドウ糖や上白糖の3分の1!

ココナッツシュガーのカロリーは、普通の砂糖と同じですがGI値が「35」と低いのが大きな特徴。
摂取後の血糖値の急激な上昇がなく、インシュリンの分泌がゆるやかにになります。

精製された白砂糖のGI値…99
チョコレート…91
ハチミツ…90
メープルシロップ…73
ココナッツシュガーの凄さが、数値から見ても明らかです♪

血糖値の上昇がゆるやかになると、食後のダルさや気分のムラを抑えることができたり、糖分が脂肪に変わりにくいなどの効果があります。

糖尿病や高コレステロール血症、うつ病、肥満などの改善や、中性脂肪が気になる人にもピッタリ!綺麗を目指すダイエット女子にも、つよ〜い味方ですね。

ココナッツシュガーはママが子供に食べさせたい!豊富な栄養素が魅力的

ココナッツシュガーには、聞いてびっくりするほどの豊富な栄養素が入っているので、是非食事に取り入れたいお砂糖なんです。

カリウムやマグネシウム、鉄分、リン、亜鉛など体を作るのに欠かせない必須ミネラルが豊富に含まれている上、グルタミン酸やアミノ酸、ビタミンなどの栄養素も豊富に含んでいます。

少しコクがあってクセがなく上品な甘さなので、普通の白砂糖や黒糖の代わりに、そのままお料理に使えるので嬉しい♪毎朝のコーヒーやお茶はもちろん、お料理や子供のデザートにもいろいろと使えそうです。もちろん、和食や煮込み料理の隠し味にも、ピッタリなお砂糖です。

ココナッツシュガーは、妊婦さんやママさんに特にオススメ!家族の栄養と健康の為にも、安心して使えます。

ココナッツの良さに目覚めたという美容家やモデルの皆さんは、その魅力にどんどんハマっているとか…。
とどまるところを知らない「ココナッツ」ですが、「ココナッツシュガー」のパワーを知れば、その理由も納得!ダイエット、生活習慣の改善、美しさ、美味しさ、いいとこ取りのココナッツシュガーをぜひお試しあれ♪