オシャレ上級者の定番ネイル’ワンカラー’でオススメの4色♡

美容

学生時代やママになる前には、ネイルサロンに足繁く通い、様々なデザインのネイルをた楽しんでいた方も多いのでは?
しかしママになると、タイミング良くネイルサロンに通うのも難しかったり、長さやデザインもちょっと限定されてしまいますよね。
でも、最近のトレンドはシンプルなワンカラー♪そんなワンカラーのネイルにがより映える、オススメなカラーをご紹介します。

女度アップ!なレッド

最も女性の魅力を引き出してくれるのが’真っ赤’なネイル。セクシーさと凛とした強さを兼ね備えたこのカラーは、大人にならないと似合わない、大人な女性の特権カラー。まさに私達もようやく真っ赤なネイルに挑戦できるようになってきたところ!

ひと言で赤ネイルといっても、色々な赤があることをご存じですか?赤の中でも最も大人っぽくセクシーさを演出できるのは赤ワインを連想される色見のボルドー。秋冬ネイルの定番になりつつあり、逆に春夏には難しいカラーと思われがちですが、ラメ感のあるボルドーなら軽さ、明るさもあり春夏にも挑戦しやすいでしょう。

また、真っ赤なネイルは派手すぎて苦手、と抵抗がある方も多いはず。そんな方にはオレンジ寄りの赤がオススメ。ボルドーに比べ、同じ赤でもグーンとポップで可愛らしく、セクシーな妖艶さよりも、健康的な美しさが印象的。また、赤独特の重厚感を感じにくいので、春夏のファッションとの相性も抜群。

赤のワンカラーは同じ赤でも色々な種類を楽しむことができ、ほんのわずかの違いでイメージをガラリと変えることができるのが面白いところですね!

好感度高め!なピンク

老若男女問わず好感度が高いのが’ピンク’。まだまだ世間では「ママなのにネイルをするなんて!」といった厳しい声があるのも現実。でも、ママだってオシャレを楽しみたいんです。

そんな問題も、「どんなピンクにするか」を考えれば解決。ピンクも赤同様、本当に様々なバリエーションがあり、また濃淡でも非常に印象が変わってきます。季節やTPOに合わせてピッタリなピンクをチョイスしましょう。

ビビッドピンクならキュートで若々しいイメージに。お疲れ気味の時などは、ネイルから元気を取り入れ、ドヨーンとした負のオーラも払拭。

かしこまった場所などTPOを気にしなければいけないシーンでは、スモーキーピンクやベビーピンクをチョイス。控えめながら爪の先まで綺麗に整えられていることで、上品で清潔感のある女性として、オシャレを楽しみながらも、さらなる好感度アップも期待できます。

サーモンピンクやコーラルピンクなら、ビビッドピンクほど主張しすぎず、でもほどよく存在感もあるので、派手目なネイルが苦手でもオシャレを楽しみたい方にはピッタリ。
とっても可愛いのに便利なピンクは、ママのオシャレの強い味方!

スタイリッシュ!なグレー

’グレーネイル’、初めて聞いた時「可愛くなさそう」「地味そう」なんてマイナスイメージしかありませんでしたが、思いきって挑戦してみてビックリ。どんな服にもよくマッチし、1ランク上のオシャレを実現できる優秀カラーなのです。

サロン派の方ですと、毎日のファッションに合わせてネイルを変えることは不可能。よく街中で見かけるのが、コーディネートとネイルの色見や雰囲気がチグハグで、オシャレをしているつもりがむしろダサい人になってしまっている方……。そんな残念さんになりたくなければ、まずグレーネイルをチェックしましょう。

グレーネイルは数年前からじわじわ流行中、派手すぎず知的な印象になるので、オフィスネイルとしても使いやすいです。控え目ながら媚びない個性が発揮され、クールでスタイリッシュ、カッコイイことだからけのカラ-なのです!

そう言われてもやっぱり地味……なんて方は、左右それぞれ1~2本、レッドやネイビーといったアクセントにあるカラーを取り入れれば、グレーネイルも一気に華やかになりますよ。

指先美人!なベージュ

グレーと同様こちらもちょっと地味な印象のある’ベージュネイル’。ところがこのベージュ、実はとっても優秀なのです。肌色に限りなく近いベージュのネイルは、指先をより長く見せる効果があり、長く見えれば細くも見える。細く長い美しい指先になりたいのならベージュネイルが1番。

ピンク寄りのベージュなら、よりエレガントな印象に。
ブラウン寄りのベージュであればさらに大人っぽく。
ベージュネイルはパンツスタイルでもスカートやドレスといったスタイルでもよく馴染み、コーディネートをさらにオシャレに引き立ててくれます。

パーティーシーンからオフィス、休日の公園まで、どんな場所にも堂々と付けていくことができるのもこのベージュネイルの魅力。

また、時計やブレスレット、指輪といった手元のアクセサリーをたくさん付けたい方ですと、派手目なネイルではアクセサリーとネイルがぶつかり合ってしまう恐れが。しかしベージュネイルであれば、美しい指先を演出しつつも控えめに、アクセサリーをより美しく引き立ててくれる効果も。
脇役でも主役級の活躍が期待できるカラーなのです!

サロンでも比較的お手頃価格で、施術時間も短め、ママに嬉しいことだらけのワンカラーネイル!
カラー次第で華やかにもシンプルにも仕上がりますし、どんなファッションにも馴染みやすいのが魅力♡1度やるとハマってしまうワンカラーネイル、次は何色にしようかな?