美味しい夏野菜《枝豆》について詳しくご紹介♡(体に良い成分編)

グルメ・レシピ

夏といえばどんな食材を思い浮かべますか?やっぱりビールにもよく合って、子どもたちからも人気の高い枝豆ですよね♡
そんな枝豆の体に良い成分についてご紹介します!

二日酔いにも効く!?タンパク質たっぷり♡

枝豆って、ビールと相性バツグン♡

夏は暑いし、ビールが飲みたくなりますよね!
そんなお供におつまみの枝豆…
皆さんもよくする組み合わせではありませんか?

実は、この組み合わせって健康面まで考えてのものだったんです!

枝豆には、タンパク質がたくさん含まれていて、二日酔いにも効果があるんです♡

これは私たちだけではなく、パパたちにも嬉しい効能ですよね♪

疲労回復に役立つビタミンB1♡

枝豆は大豆ですが、まだ色が緑のうちに収穫されるため、大豆に含まれる成分の他にも本来野菜に含まれている成分も持っています。

その中でも特に注目したいのが、ビタミンB1です♪

緑黄色野菜などに多く含まれるビタミンB1が枝豆にも多く含まれているのですが、このビタミンB1は糖質をエネルギーに変えてくれる効能があるので、疲労回復にも役立つんですよ♡

むくみに効く!カリウムも含まれています♡

枝豆にはミネラルがたっぷり!その中でも特に注目したい成分がカリウムです。カリウムは体内にある塩分を分解してくれる働きがありますので、枝豆は高血圧持ちの人にもオススメの夏野菜なんですよ♪

そして、カリウムはもう一つ女性に嬉しい効能が…♡

利尿作用があり、むくみ対策への期待も出来てしまいます。夏の冷房で冷える体はむくみやすくなっています。枝豆を食べて、むくみを解消しましょう!

プレママにも嬉しいたっぷり鉄分♡

そして最後に声を大にして強調したい枝豆に含まれる成分が鉄分です♡

鉄分を多く含む野菜と言えば小松菜だと思うのですが、枝豆に含まれる鉄分は小松菜よりも多いと言うからビックリ!

鉄分がたっぷり含まれていますので、プレママにもオススメできる夏野菜です。また、生理前の貧血予防としても役立ってくれそうです。

ただ、アルコールと一緒に食べると鉄分の栄養が減ってしまうので、そのままで頂く方が良いと思います。

枝豆は美味しいだけではなくこんなに沢山の良い成分が含まれているんですね♪
でも、たくさん食べちゃおう♪と思うのはちょっと待ってください!
次は枝豆は食べ過ぎに注意!ということもご紹介しますので、一緒に読まれてみてくださいね☆