神崎恵さんに学ぶ♡美人になるための運命の靴選びとは

ファッション

神崎 恵さんは「汚い靴の持ち主には美人はいない、靴は女性の人格そのもの」と言い切るほど、靴を重要視しています。
美人の基本は足元から!神崎恵さんに学ぶ美人になれる靴選びのポイントをご紹介します。

神崎恵さんに学ぶ美人になれる靴選び①自分の脚を美しくみせない靴は意味がない!

出典:s.galoo.jp

神崎恵さんの靴に対する考え方は私たちの靴選びに新しい観点を与えてくれます。

靴と脚には相性があり、どれだけ美しい靴でも自分の脚をキレイに見せることができなくては意味がなく、靴を試す時は全身が映る鏡で360度回転して確認します。一番吟味しなければいけないのはヒールと脚との相性だそう。

たった数ミリの違いでふくらはぎの位置や筋肉の形、脚全体のラインや長さの印象は変わり、脚とヒールの細さは比例させて選ぶと成功率が上がるそうです。

ほっそりした脚に華奢なピンヒールは映えますが、がっしりした脚ではピンヒールがたくましさを際立たせてしまいます。また脚がふくよかな方ほど、ほどよく太めのヒールを履くとスラリとみえる効果があるんですよ!

いくら素敵な靴を履いていても、脚に合わなくて歩き方や姿勢が悪くなってしまえば、魅力的にはみえないですよね。ご自分の脚が一番美しくみえる靴の形を覚えておきたいですね♡

神崎恵さんに学ぶ美人になれる靴選び②ヒールの高さで女性らしさをアップ♡

出典:www.womaninsight.jp

神崎恵さんは足元まで写らないバストアップの撮影時でも、ヒールを履いて撮影することがよくあるそうです。

ヒールを履くと無条件にお腹に力が入り、全身に程よい緊張感が行き渡ります。姿勢も変化し、女性らしいシルエットを際立たてくれるヒールは神崎恵さんさんには欠かせないもの。また、ヒールを履いてスタイルアップしたことが自信になり、美人オーラが放たれるとか!

ヒールを毎日履けば、女らしさを体に記憶させることもできそうですよね。

ここぞというときにはヒールを!ラクさを求めるとついついフラットシューズばかりになってしまいますが、週に数回はヒールを履くように心がけたいですね。

神崎恵さんに学ぶ美人になれる靴選び③服と靴のバランス感覚を身につけて☆

靴はオシャレの成功に大きく関わります。

神崎恵さん曰く、オシャレな雰囲気を盛り上げるには「服と靴は同じ系統でまとめないこと」。ツンデレ要素やはずしといったある種の変化球を加えることで、こなれた印象を強化するとか。

例えば、レディーライクな着こなしのときにそのまま女性らしい靴を合わせるのではなく、スリッポンなどボーイッシュな気分を加えて抜け感を出す。これだけでおしゃれ上級者になれちゃうそうですよ♪

神崎恵さんに学ぶ美人になれる靴選び④揃えておきたい運命の靴たち

神崎さんから学ぶ、美人になれる靴選びのリストをご紹介します。パンツにもスカートにも合い、どんな服でもこれだけあれば困ることはないそうですよ♪

1、とびきり綺麗なエナメルブラックとベージュのパテントパンプス2足。甲浅で出来れば7㎝以上のもの。

2、ゴールドやシルバーのストラップサンダル。デニムもドレスにも完璧に仕上げてくれます。

3、ブラックとブラウンのプレーンなブーツを2足。ブーツインでもスカートでも素敵に仕上げてくれます。

4、レペットなどのバレエシューズ。黒を持っておきましょう。赤や青など自分が持っていない指し色に取り入れるのもOK。160㎝以下の人は2.3㎝のヒールのあるものがおすすめです。

5、ガラスの靴のようにきらめくジュエリーサンダル。履いた瞬間から物語のヒロインになったような気分になれる靴は女性として絶対に揃えたいところ。

これさえもっていれば、1年中どんなシーンでもとびきり美人でいることができちゃいます。とても参考になりますよね!

「女性の心に自信と愛を吹き込み、美しく変身させる魔法の杖。それがシンデレラの魔法の靴です」クリスチャン・ルブタンが究極のガラスの靴を発表したときの言葉です。この言葉の通り、靴は「自分は美しい」という自信や楽しみ、大切に思う心を育ててくれる生涯のパートナー。
神崎恵さんはこの想いを胸に、毎日HAPPYになれるように過ごしているのだそうです。足元にまで手を抜かずに美しい女性になりたいですね。