酷くなる前に!意外と知らない”正しい花粉症対策”とは?

美容

寒さも和らぎ、桜が咲く季節がまもなくやってきます。新しい季節に胸を踊らせる方も多いのですが……。忘れていませんか?
そう、春といえば「花粉症」。花粉症の方にとっては、またしても辛い季節が到来するのです。
そこで今回は、意外と知らない正しい花粉症対策についてご紹介します!

橘 茉子
橘 茉子
2016.02.11

まずは、花粉症の症状をセルフチェック☆

「花粉症」とひとことで言っても、人によってその症状は様々。花粉症だと思っていたら、実は風邪だった、ということもあります。

そこでまずは、花粉症の症状をセルフチェックしてみましょう!

花粉症ナビ 症状セルフチェック

あなたは間違った花粉症対策をしていませんか?

色々な情報が行き交う世の中、花粉症対策も、ありとあらゆるものが広まっているようです。花粉症の方は、正しい対策をしないと意味がありません。これまで行っていた花粉症対策が果たして正しいのか、確認してみましょう。

これからご紹介するものは、2016年2月6日に放送された日本テレビ「世界一受けたい授業」での内容です。

次のうち、1つだけ間違った花粉症対策があるのですが、どれでしょう?

✔︎辛いものを食べる
✔︎水道水で目を洗う
✔︎冷たいおしぼりを目にのせる
✔︎コンタクトからメガネにする
✔︎鼻にワセリンを塗る
✔︎床を水拭きする

どれが間違った対策なのか、分かりますか?

正解は……

間違った花粉症対策は、『水道水で目を洗う』でした。
水道水のまま目を洗浄してしまうと、目の細胞を傷つけてしまう恐れがあるからです。

もしも目を洗うのであれば、市販の涙と同じ成分の洗浄液を使うことをオススメします!

こちら以外の花粉症対策はどれも効果的なものなので、ぜひお試しください♪

花粉症による“目のかゆみ”を抑えるためには……?

花粉症で辛い症状といえば、“目のかゆみ”。目を取り出して洗浄したくなるくらいのかゆみに襲われる方も、いらっしゃいます。
そんな目のかゆみを抑えるために、どんな対策が効果的なのでしょう?

まずは、先ほどもご紹介したように、涙と同じ成分の洗浄液で目を洗うこと。帰宅したら、すぐに行いましょう。

また、外出時にはメガネをかけるようにすると、花粉をブロックできて良いですよ。普段はコンタクトの方も、目のかゆみが酷い時などは、なるべくメガネで過ごしましょう。

そして『飲むヨーグルト+みかんの皮』を混ぜて飲むと、目のかゆみを抑えてくれるのだとか♪
みかんの皮に多く含まれる“ノビレチン”と、飲むヨーグルトに含まれる牛乳成分のタンパク質、“βラクトグロブリン”には、それぞれ花粉症の炎症を抑える働きがあるからだそうです。

つまり、この2つを同時に摂取することで、花粉症の症状を和らげる効果がダブルで得られるということ。これは試してみたいですよね♡

『飲むヨーグルト+みかんの皮』はどのように飲めばいいの?

飲むヨーグルト(150ml)とみかんの皮をミキサーで混ぜたら完成☆
これを2週間、毎日飲み続けることが大切なのだそう。(日本テレビ“世界一受けたい授業”の石井正則先生より)

2週間飲み続けると、花粉症によるかゆみなどの症状が大きく改善されるのだそうです。

1日に摂取したいみかんの皮は、みかん1個分が理想なのですが、1回で飲むと、とても苦いです。ですので、みかんの皮は3回分に分けて、朝昼晩に飲むことがベスト♪

花粉症による“鼻づまり”を止めるためには……?

花粉症は、目のかゆみだけでなく、鼻づまりや鼻水、そしてくしゃみも辛い症状ですよね。仕事中や人と会っているときなど、鼻水やくしゃみが止まらないままでは、困ってしまいます。

そこで、鼻水やくしゃみを止める方法をご紹介します。

《鼻水を止める方法》
◆息を止めて頭を動かす→息を深く吸い込んだらゆっくりと吐きます。そうしたら、息を止めたまま鼻をつまみ、頭を上下に動かします。これを繰り返しましょう。

◆舌で口の上部分を押す→舌を使って口の上部分を押します。同時に指を眉間に押し付けたら20秒間静止するだけ。

◆水を含む→一口分の水を口に含んだら静止。鼻づまりが解消してスーッとしてきたら、水を飲み込みましょう。

《くしゃみを止める方法》
◆出る前に鼻から空気を吸い込む→くしゃみが出そうになったら、鼻から思い切り息を吸い込みましょう。

◆ツボを押す→小鼻の脇にある“迎香(げいこう)”というツボを押しましょう。鼻に関するあらゆる症状に効果的なツボなので、くしゃみ以外でも使えます。

あとは基本的なことですが、外出先から帰ってきたときには、衣類についた花粉をよく払いましょう。手洗い・うがいも、いつも以上に念入りに行うと良いですよ。
花粉症は辛いものですが、少しでも症状を緩和できたら楽になりますよね。ぜひご紹介した対策をお試しください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。