1週間家族3人で食費5千円を達成!?誰でもできる《節約のコツ》

子育て・ライフスタイル

日々の食費のやりくりは、どのように行っていますか?

今回は、家計簿をつけても、なかなか上手にやりくりできない……という方にオススメの節約方法をご紹介します。

なんと予算は、3人家族で1週間の食費が5千円!その達成のコツとは?

誰でもできる「食費節約」のコツ▶︎まずは大物を買おう!

1週間で5千円の食費を達成するには、まずは週の初めにスーパーに行く時に、大物を買うことを意識します。

およそ3日分の食材として、お肉や使い回しのできる野菜などを買います。また、卵や牛乳、毎日食べるヨーグルトやパンなども、週の最初に購入しましょう。

お米がなくなった時には、月の最初に買っておくと、その後のやりくりがスムーズ。お米は、家計に余裕がある時期に買っておくといいですよ。

お米が足りないことが想定されるときには、早めにうどんやパスタなどのメニューを挟んで調整してみてください。

誰でもできる「食費節約」のコツ▶︎残り予算を計算しよう!

週の初めにある程度まとめて買い物をしたら、残りのお金を週の残りの日数で割ります。

すると、いくらまで使えるという目安ができるので覚えておき、次の買い物の際には、その予算の中で食材を購入します。

残り4日で1日の予算が400円だとするなら、2日に1回スーパーに行って、予算は800円で買い物をするということになります。

予算オーバーにならないように注意しながら、週の終わりには、かさまし食材の豆腐や厚揚げなどを購入します。

すると、料理もボリュームアップし、節約しながらも美味しく食べることができますよ。

誰でもできる「食費節約」のコツ▶︎週に1回は冷蔵庫を空にしよう!

意外と多いのが、節約しているはずなのになぜか食材がない……という状態です。それは、食材ロスが原因かもしれません。

食材を買ったのに使えず、無駄にしてしまうのはもったいないですし、エコではありませんね。

そこで、週に1回は冷蔵庫をからにするつもりでレシピを考えてみましょう。

冷蔵庫の中の整理にもなり、食材ロスがなくなるので、結果として食費が節約できます。

また、残り食材でメニューを作ることで、ごはんのレパートリーも広がりますよ。

いかがでしたか?ご紹介した方法で、まずは1週間、頑張ってみてください。

だんだんとコツがつかめれば、スーパーに行く頻度も少なくなり、食材を使い回して、節約しながら美味しいレシピを作れるようになります。

やみくもに買い物に行くと、どうしても余計なものを買いがちです。

食費の予算をしっかりと確認して、お財布の残りを見ながら、一週間のやりくりをしてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。