アドレナリン急上昇!?映画「オオカミ少女と黒王子」で綺麗になる♡

Cover image: wwws.warnerbros.co.jp

漫画家・八田鮎子(はったあゆこ)氏による人気コミックを映画化した「オオカミ少女と黒王子」は、終始ドキドキが盛りだくさん!

女心に響く名言や仕草がたっぷりで、脳内はまるでご褒美スイーツを味わったときのような幸福感に満たされます。アドレナリンが確実にUPするような、綺麗になれる映画でもあるんです。

青春時代の恋愛を疑似体験することで、気持ちも若返った気分になれますし、パートナーに対して素直になる大切さも改めて大事だと痛感でき、最高の気分転換をくれる映画ですよ。

今回は、映画ソムリエの立場から「オオカミ少女と黒王子」について、たっぷりとご紹介します。

胸キュンポイント♡ドキドキのSTORY

wwws.warnerbros.co.jp

恋愛経験ゼロなのに、友人達に見栄を張るため、彼氏とのラブラブエピソードを語る“オオカミ少女”の女子高生、篠原エリカ役を演じるのが、二階堂(にかいどう)ふみさん。

ひょんなことから、そんなエリカの彼氏のフリをすることになった学校一のイケメン“王子”、佐田恭弥役を山崎賢人(やまざきけんと)さんが演じています。

彼氏のフリをする条件として、エリカに対し“絶対服従”をつきつける恭也とのウソから始まる恋の行方を描いた、学園ラブストーリー。

純粋な恋愛に、最後には思わず涙が溢れてしまうかもしれません!

胸キュンポイント♡1度は言われてみたい!名言ばかり

wwws.warnerbros.co.jp

「お前は俺の彼女なんだから、黙って守られてりゃいいんだよ。」
「こいつは俺のだから、勝手に傷付けられると腹立つんだよね。」
「俺のこと考えて、日々悶々と過ごせ。」
「俺のこと本気でオトしたかったら、俺ん中こじ開けるつもりで、正面から入ってこい。」

など、人生で一度は言われてみたいドキッとするセリフが盛りだくさんの今作。

ドSな発言の裏側に見え隠れする優しさにギャップを感じて、ドキドキしてしまいます。

「やっぱイチから躾が必要だな。」なんて、一度くらい優しいイケメンに言われてみたい名言が、映画の中にはたっぷりですよ。

胸キュンポイント♡仕草にドキッ!

女性がときめく仕草ランキング等でも必ず上位にあがってくる、男性から頭をぽんぽんとされる「頭ポン」(通称:あたぽん)や、女の子のほっぺたをぷにっと握る「頬ムギュ」……。

「壁ドン」「顎クイ」などに続くドキドキの仕草が、新たに映像化されているところも魅力です!

漫画で読むのとはまた違い、目の前で動いているのを観ると更にドキドキしますよ。

ぜひ大きなスクリーンで胸キュン仕草を味わって、たまには日常から離れてみるのはいかがでしょうか?

胸キュンポイント♡国宝級イケメンが演じるドS王子も必見!

ドSな発言とは裏腹に優しいハートを持った理想の王子様・恭也を演じる山崎賢人さん。

どうやら彼は、雑誌ViViの読者と編集部が選ぶ人気企画「国宝級イケメンランキング」で、2年連続一位を受賞しているそう!

昨年大ヒットを記録した「ヒロイン失格」や「orange」、そして、今年公開の「オオカミ少女と黒王子」「四月は君の嘘」、来年公開予定の「一週間フレンズ」まで、現時点で発表されているだけでも、少女漫画が原作の作品に立て続けに出演している俳優さんです。

少女漫画に出てくる学園のカッコいい男子をそのまま再現しているかのようなイケメンにも、たっぷり癒されてくださいね。

いつの間にかドキドキのセリフが自分に向けて発せられている気がして、ドキドキしてしまうこと間違いなしですよ♪
いかがでしたでしょうか?

日常的なスキンケアももちろん重要ですが、たまには「きゅん♡」をくれる恋愛映画を観てドキドキするのも、気分を盛り上げる大事な時間ですよね。

外側からのケアだけでなく、心に栄養をあげるのも、きっと大切なはず!高校生に戻った気分で、学園ラブをたっぷり堪能してみてくださいね。

『オオカミ少女と黒王子』
5月28日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画 
©八田鮎子/集英社 ©2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

オオカミ少女と黒王子 映画 綺麗になれる 映画 オオカミ少女と黒王子 イケメン エンターテイメント

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

東 紗友美/映画ソムリエ

東 紗友美(ひがし さゆみ)

【肩書き】
映画ソムリエ

【プロフィ…

>もっとみる