リビングをもっと便利に!小物入れを使った収納法4選

インテリア

リビングは家の顔となる場所。お客さんが来たらリビングに通しますよね。そんなリビングが散らかっていたら、見栄えが悪いですよね。
そこで今回は、リビングの小物入れを使った収納法について紹介していきたいと思います。

リビングの小物入れを使った収納法①ミニ引き出し

出典:item.rakuten.co.jp

家のレイアウトや部屋全体の色に合わせた小さい引き出しが一つあればとっても便利!小さい小物を綺麗にしまうことができます。

小さいので1つだけではなく色違いなどでいくつかあってもかわいいですよね。オシャレに整頓できてスッキリ片付けられたら収納も楽しいですよね。その引き出しにストーンやシールなどを貼ってデコれば、世界に1つしかない収納もできるのでオススメです。

リビングの小物入れを使った収納法②透明ケース

出典:shop.vivahome.co.jp

衣装ケースのミニチュアバージョンです。ちょうどA4くらいの紙が入るくらいの大きさなので、大事な書類やファイルなども収納できてオススメです。

特に学校や幼稚園、保育園などのお子さんがいる家庭でしたら大事な書類はたくさんあるのでオススメです。透明なので何が入っているかもわかります。ただ、お客さんが来た時にはお客さんの目には触れないようなところに置いておきましょう。

リビングの小物入れを使った収納法③カラーボックス

出典:item.rakuten.co.jp

育児や料理、ファッション誌などの本が入るようなカラーボックスがあるといいですよね。

カラーも選べますし、棚の高さのしきりも自分が入れたい本の大きさによって変えられますので、自分の家に合った収納ができるでしょう。

また、本だけではなくちょっとした趣味やコレクションしている物も飾れるので、綺麗に魅せることができます。

リビングの小物入れを使った収納法④タンス小物入れ

出典:item.rakuten.co.jp

洋服を入れるような大きなタンスではなく、小物を収納できる小さなタンスがあるといいですよね。

例えばアパートやマンションなどでそこまで部屋数がない場合など、リビングで収納するものが多いですよね。また、お子さんがよく遊ぶおもちゃだったりなかなかしまうところがないでしょう。

そんな時、小さなタンス1つあるだけで外からは見えない収納が完成します。

いかがだったでしょうか。家族などを持つと収納などに困りますよね。
一人暮らしでも上手く収納することができれば、部屋も広くなりますよね。
上手く収納して快適な生活ができるといいですよね。