餃子で痩せる!?おなか大満足の「餃子ダイエット」とは

美容

寒さもだんだんと厳しくなり、食欲の秋から、ぬくぬくしたくなる冬がやってきます♪
ご飯が美味しいのは幸せですが、脂肪を溜め込みがちな季節…油断していると、冬太りで大変なことに!
我慢はしたくない!でも太りたくない!という方にオススメなのはなんと!餃子ダイエットです♡

榮樹実
榮樹実
2015.11.23

餃子でダイエット?!

出典:www.oukoku-f.com

ダイエットするには、とにかく野菜中心にカロリーを抑えた食事管理を!なんて思っていませんか?

痩せるためには、お肉や高カロリーなおかずは控えめに…というのは当たり前の発想ですが、お肉もカロリーも気にせず、沢山食べてもダイエットになるお料理があるんです。

それはなんと「餃子」!
中華料理屋さんでも家庭での食事でもとても身近な餃子ですが、ダイエットとは程遠いイメージのはず。でも実は、餃子は最高のダイエット食なんですよ♪

女性にこそオススメ♡

餃子ダイエットは、女性にこそオススメのダイエット法なんです!

実は餃子は、体に必要な栄養素をバランス良く含んでいる最強食。中の具材のひき肉はタンパク質をたっぷり含み、ネギやニラなどの野菜もしっかり入っています。また皮は小麦粉で炭水化物のため、腹持ちも抜群!

炭水化物は太る、と思われがちですが、体にとっては必要な栄養であり、少し摂るだけでお腹のすき具合が全く違います。

ダイエットというと、ついつい低カロリーのものばかりを選んで食べがちになりますが、これは逆効果。低カロリーの食材ばかりを選んでいると、逆に体がカロリーを溜め込む体質になってしまうのです。

そこでオススメなのが、餃子。ご飯などを食べるよりも糖質量は少なく、ストレスフリーに食べ過ぎを防ぐことができるのです!

餃子の具材は全てをみじん切りにして入れることが多いので、消化がしやすいというのも良いところ。時には具材を変えて、バリエーション豊かにお料理できるのも楽しいですね♪

脂肪を燃やす役割を果たす筋肉量が少ない女性こそ、栄養バランスも良く、またタンパク質をしっかりと摂れる餃子がオススメなんです。

美味しくダイエットするために、注意すべき点は?

餃子ダイエットと一口に言っても、ただ食べていれば良いだけではありません!

注意すべき点は一緒に食べるもの。餃子に太りやすそうなイメージがある理由の1つが、食べ合わせるものです。中華料理での食べ合わせは、ご飯やラーメン、油たっぷりの炒め物などが多いですよね。

しかし、ここで他の物と一緒に食べてしまうと、せっかくの栄養バランスが崩れてしまいます!炭水化物の量がぐんと多くなり、カロリーもオーバーに。

餃子だけでも十分に腹持ちが良いはずなので、餃子ダイエットでは、他の炭水化物と合わせて食べることは避けるようにしてください。その方が、効果がしっかりでると思います。

餃子ダイエットの食べ方&食べる時間♡

餃子ダイエットは、食べる目安を300gとして、10個〜15個くらいの餃子を食べるだけ!
先ほどご説明した通り、他の炭水化物類とは合わせないように注意して、食べ合わせるならば野菜などにしてください。

ダイエットというと、夜ご飯を控えめにするのが一般的かもしれませんが、餃子ダイエットでは、あえて我慢せず夜に食べる!というところもポイントです。

夜にしっかりと食事をとることで、食後のスイーツなどを余分に食べなくて済み、また餃子の中のタンパク質は夜、眠っている間に筋肉を作り脂肪を効率よく燃やす手助けをしてくれます。

餃子の調理方法は、少量の油で焼き餃子にするか、水餃子がオススメ!
水餃子は余分な油を落としてくれると同時に、あたたかいスープを同時にとれば、満腹度も抜群に。冬の冷えた体を温めてくれる、女性に嬉しいメニューになりますよ♪

いかがでしたか?
気になる餃子ダイエット!脂肪を溜め込みがちな寒い冬にこそ、女性にオススメです。
我慢しないで美味しくダイエット、試してみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。